shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月25日

Shoespost-online

2024年02月25日

ジラフ、新たに約7億円を資金調達して総額約20億円の調達を完了

買取比較サイト「ヒカカク!」のほか、トレカ・スニーカーフリマアプリ「magi」、ポケカ通販サイト「magi通販」を運営するジラフ(東京都中野区、麻生輝明代表取締役)は、今年8月から11月にかけて第三者割当および私募債発行・借入により追加で資金調達を実施致した、と発表した。前回までの約13億円に加え、新たに約7億円(うちエクイティ約5億円)を調達、総額約20億円の資金調達を完了した。これにより、同社の累計資金調達額は約33億円となった。


新たな資金調達の引受先は、三菱UFJキャピタル、博報堂DYベンチャーズ、ごうぎんSkyland Next Fund(Skyland Ventures)、HT Asia Technology Fund、ハイブリッドテクノロジーズ(既存投資家)。私募債発行・借入先は、Siiibo証券 (私募債発行)、商工組合中央金庫、Fivot。


同社は、創業事業である買取比較サイト「ヒカカク!」のほか、トレカ・スニーカーフリマアプリ「magi」、2023年9月からはポケカ通販サイト「magi通販」を運営している。また、実店舗ではコレクター向けトレカ専門店「magi」、ポケモンカード専門店「magipoke」、スニーカーショップ「Magi Kicks」など、複数のブランドを展開している。2023年11月には台湾に海外初出店となる「magi台北西門店」をオープンしている。


今回の資金調達と台湾出店を契機に、海外のコレクターへの認知向上と売上拡大を目指し、今後はオンライン・オフライン双方でグローバル展開を進め、事業を加速していく、としている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP