shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月26日

Shoespost-online

2021年07月26日

アシックス商事、WWSフラッグシップストア新宿で「テクシーリュクス」×「WWS」×「サイクルベースあさひ」のトリプルコラボコーナーを展開

イメージキャラクターには芸人の岩井ジョニ男さんを起用




“ニューノーマル時代のビジネスパーソン”に向けて提案

アシックス商事は、革靴ブランド「texcy luxe(テクシーリュクス)」で、オアシススタイルウェア(東京・港区、中村有沙代表取締役)が企画・販売するボーダレスウェアブランド「WWS(ダブリューダブリューエス)」、あさひ(大阪・都島区、下田佳史代表取締役社長)が運営する 自転車専門店「サイクルベースあさひ」とコラボレーションし、6月21日(月)から7月21日(水)まで「WWS フラッグシップストア新宿」で、“ニューノーマル時代のビジネスパーソン”に向けたコラボポップアップコーナーの展開をスタートした。また、サイクルベースあさひの自転車を購入すると「texcy luxe」のシューズが抽選で当たる自転車通勤応援キャンペーンを実施する。


“Be Borderless”をブランドスローガンにするWWSは、季節やシーン問わず着用できる高機能、かつシンプルなデザインを追求したボーダレスウェア。今回、サイクルベースあさひ・417 EDIFICE とコラボ制作した自転車通勤者向け機能性セットアップを、ジャケット税込1万9580円、パンツ税込1万3200円で販売する。


サイクルベースあさひからは、通勤シーンでの実用性・高性能アシスト設計による快適性を持ちつつ、スーツ姿のフォーマルさを損なわないスタイリッシュなデザインをもつ「オフィスプレスe」(税込12万9800円)の試乗車を設置。


「texcy luxe」からは、スニーカーのような履き心地を実現しながらも、急な雨はもちろん出張時や災害時の長時間歩行にも負けない高品質で多機能な革靴、TU-8005(税込1万6500円)を展開する。ゴアテックスファブリクス搭載のうえ、踏みつけ部に「低硬度ラバー」、踵部に「高耐磨耗ラバー」を採用し、グリップ性と耐久性に配慮。また、靴内環境を快適にするため、インナーソール表面に抗菌繊維、裏面つま先には消臭繊維「MOFF(モフ)」を採用している。


また、イメージキャラクターには、“哀愁のサラリーマン”でも馴染みの芸人・岩井ジョニ男さんを起用し、“ニューノーマル時代のビジネスパーソン”のリアルな1日を表現する。



WWS Flagship Store 新宿



コロナ禍によって生活様式が大きく変わりつつある中、通勤スタイルも多様化してきている。今回の3社コラボポップアップでは、“ニューノーマル時代のビジネスパーソン”に向け、必要とされる機能性や利便性アイテムをセレクトし、通勤スタイルに悩みをもつビジネスマンにベストな提案を行っていく。


■WWS Flagship Store 新宿=東京都新宿区新宿3-15-16 1階、TEL03(5315)0213、営業時間=11:00~20:00


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP