shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月27日

Shoespost-online

2022年09月27日

「キーン」が衆議院選挙を対象とした「選挙割」を実施――投票を促す『選挙ワカモノ』プロジェクトを応援

KEENが応援している『選挙ワカモノ』プロジェクト



「KEEN(キーン)」を展開するキーン・ジャパンは、10月31日投開票の衆議院議員選挙への投票を呼び掛ける<VOTE LOVE-愛に一票-キャンペーン>をスタートした。


いつまでもアウトドアを楽しめる豊かな自然を次世代へ残すための「選択」や、多様性とインクルージョンが実現された活気あふれるコミュニティや社会を作り上げていくという「選択」をすることを広く呼びかけ、投票した人を対象に、KEEN商品を10%OFFする“選挙割”実施する。


対象は、すべての店頭商品(シューズ以外も含む、セール品は対象外)。キャンペーン期間は、11月14日(日)まで。参加方法は、選挙権のある人で、投票所で発行される「投票済証明書」を準備する。


選挙割対象店舗は、①KEEN直営店(アウトレットを除く)=証明書の提示で10%OFF、②KEEN公式オンラインストア=サイト内の応募フォームから証明書の写真とともに申し込むと10%OFFクーポンをメールで送信する。参加フォームはhttps://forms.gle/4gaJLkafJ1D934aeA。


なお、投票証明書は、投票後に投票所で発行を依頼する。証明書は、すべての自治体で用意していない場合があり、入手が難しい場合は、投票所入口看板の写真など、選挙に行ったことがわかる写真も対象とする。KEEN直営店と異なる地域の投票証明書も対象。選挙権のない人は、KEEN公式SNSのこの投稿を自分のSNSでシェアしたことがわかるものを提示(店頭)、申し込む(KEEN公式オンラインストア)。


KEENの<VOTE LOVE -愛に一票->キャンペーンは、「自分がなにを信じ、なにを大切と思っているか、声を挙げよう」と、アメリカの大統領選を機に2020年7月にスタートしたキャンペーン。選挙当日だけだはなく、毎日の生活の中でも、私たちの「真心」で選択をして、お互いを思いやることや、未来へ繋がる行動を応援してきた。そして、今回の衆議院選挙においても、多様性とインクルージョンが実現された活気あふれるコミュニティや社会を作り上げていくという「選択」や、いつまでもアウトドアを楽しめる、豊かな自然を次世代へ残すための「選択」をすることを広く呼びかける。


年々下がり続ける投票率。特に、若い世代の投票率の低さが近年大きな問題となっている。そんな課題に声を上げたNPO「iPledge」による『選挙ワカモノ』プロジェクトをキーンは応援している。


「iPledge」は、次の世代を担っていく10代~20代が、自分自身が生きている社会の問題を自分ごととして捉え、参加型社会を作っていくことを目指している。投票は、そんな参加型社会の実現のために欠かせないツール。選挙は面倒、そもそも関心がない、興味はあるけれど誰に一票を入れればいいかわからない…。そんな若者にとって「選挙」をより身近でカジュアルなものにしたい。投票をきっかけに、政治や国のしくみが私たちの人生や未来に影響を及ぼすものなんだと少しでも感じてほしい」と語るのは、榎本楓さん(上の写真中央)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP