shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月25日

Shoespost-online

2022年09月25日

日本靴小売商連盟、抽選で500人に5000円の買い物券が当たる!「9月2日は“クツの日”靴まつりキャンペーン」を全国の加盟店でスタート



靴小売専門店の団体である日本靴小売商連盟(東京都千代田区、小堤幸雄会長)は、9月1日から「9月2日は“クツの日” 靴まつりキャンペーン」(https://www.toukutsu-kyokai.jp/campaign/index.html#about01)をスタートした。9月30日までの期間中、全国の加盟店で靴まつりキャンペーンに応募した消費者の中から抽選で500人に、5000円の買い物券(有効期限は2023年2月28日まで)をプレゼントする。


「9月2日=クツの日」に合わせて行われる靴まつりは、より豊かな日常となるよう消費者に還元し、靴業界に関係する多くの人、店や企業がより発展することを目的とした秋の販売促進キャンペーン。応募はがき付パンフレットには皮革製品や靴選びに関する情報提供を掲載している。今回は「本革こそサステナブル」と題し、皮革製品は食肉生産の過程で出る副産物の皮を無駄なく利用して製造されていることを一般消費者に認知してもらう内容となっている。


開催店舗は、 https://www.toukutsu-kyokai.jp/shop/index.html(東京都内)、 https://kutsu-kouri.jp/shop/index.html(東京都外)。※一部実施していない店舗があるので、問い合わせること。


応募は、店頭で配布している応募ハガキを郵送、または店舗スタッフに渡す。郵送先は、〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-6-17 合同ビル5F 日本靴小売商連盟宛。なお、当選発表は賞品の発送をもって代え、当選賞品の発送は11月中を予定する。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP