shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

グッドエイジャー賞を大竹まことさん、水島かおりさんらが受賞

第20回グッドエイジャー賞の受賞者。(左から)桜井博志さん、加藤登紀子さん、大竹まことさん、水森かおりさん、藤舎呂悦さん、山口由佳さん

日本メンズファッション協会(MFU)は、「第20回グッドエイジャー賞」の発表・授賞式を9月7日、グランドプリンスホテル高輪で開催した。


同協会は、「豊かで魅力あふれる人生を送ろう」という願いを込めて、2003年に「グッドエイジングキャンペーン」を設立、今年20年目を迎えた。このキャンペーンの一環として行われているグッドエイジャー賞は、「いい年を重ね、独自の生き方を実践している魅力ある人間性を備えた人」「時代的な話題性を備えた人」「いつかは自分もこのようなカッコいい大人になりたいと思わせる人」を選考基準に、過去のグッドエイジャー受賞者、MFU会員、マスコミ各社によるアンケートを基に、グッドエイジング委員会が決定する。


今回の受賞者は、コメディアンの大竹まことさん(73)、歌手の加藤登紀子さん(78)、旭酒造会長の桜井博志さん(71)、邦楽囃子演奏家の藤舎呂悦さん(82)、歌手の水森かおりさん(49)かねや代表取締役の山口由佳さん(56)の6人(年齢は9月時点)。


授賞式で大竹まことさんは「3年くらい前に、みうらじゅんさんからその年一番くだらなかった男にあげる賞というのを頂いたことがありますが、今日このような賞をいただけるとは思ってなかった。今回の受賞のことを女房に話したら、『返しなさい。あなたがもらえるような賞ではありません』と言われてしまいました」とコメントし、会場の笑いを誘った。


また、色鮮やかなピンクのロングドレス姿で登場した水森かおりさんは「先輩方のようにこれからもイキイキとした女性になれるように頑張っていきたいと思う」と述べた。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP