shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月22日

Shoespost-online

2024年02月22日

「東京マラソンEXPO2023」開催中――3月4日まで

一般社団法人東京マラソン財団が主催する「東京マラソンEXPO 2023」が3月4日(土)まで、東京ビッグサイト南展示棟で開催されている。このEXPOは、東京マラソンのランナー受付が行われる東京ビッグサイトで、ランニング関係のさまざまな企業や自治体などが出展し、東京マラソンに参加するランナーにアピールするもの。


シューズ関係では、オフィシャルパートナーゾーンの「アシックス」のほか、一般出展者ゾーンに「ホカ」「アンダーアーマー」「オン」「サッカニー」「ゼロシューズ」「Mo Sports」の各ブランドのほか、スポーツ小売業のアルペン/スポーツデポ、スーパースポーツゼビオ/ヴィクトリア等が出展している。


「東京マラソン2023」のオフィシャルパートナーであるアシックスジャパンのブースでは、トップアスリート向けのランニングシューズ「METASPEED」シリーズや、サブ4を目指すランナーに向けた「S4」、シリーズ史上最高のクッション性をもつ「GEL-NIMBUS 25」のほか、「MAGIC SPEED 2」「EVORIDE SPEED」「SUPERBLAST」「NOVABLAST 3」「GEL-KAYANO 29」といった、さまざまな試し履き用シューズを用意。また、プレミアムサービスとして、事前予約制のパーソナルコーチングを実施している。


さらにステージイベントとして、アシックスランニングクラブコーチが、ストレッチやトレーニング方法のレクチャーを行っているほか、「カーボンプレート搭載シューズをさらに使いこなす方法」や「初心者向けのレース直前講座」など、さまざまなテーマでのイベントを実施している。


オフィシャルパートナーならではのスーベニアの販売では、Tシャツやキャップ、タオルなど「東京マラソン2023」限定アイテムを中心に、品番・カラー合わせて284種類を販売。「東京マラソン2023」開催を記念したランニングシューズ「GEL-NIMBUS 25」と「MAGIC SPEED 2」の限定モデルも販売している。


2007年に東京マラソンが初開催されてから数年の東京マラソンEXPOには、日本で展開されるほぼすべてのランニングシューズブランドが集結、一大イベントとして注目された。


コロナ禍もあって、その当時と比べると今年のEXPOは大幅に規模が縮小された感は否めないが、東京マラソンを契機に都市型のマラソン大会が各地に広がったことで、出展ブランドも分散していったとも捉えられる。ただし、今回のEXPOには、ランニングシューズ市場の成長株として大きく注目される「ホカ」と「オン」が出展していることは、注視したいポイントだろう。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP