shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

【特集 ブランドスニーカー 2022年春夏『ミズノ』ミズノ】普段のファッションに取り入れられる「MLC(エムエルシー)」の本格展開をスタート



ミズノは、「ミズノ」のスポーツスタイルラインのシューズの裾野を広げるための「MLC」コレクションの強化をはかっている。


「ミズノ」のスポーツスタイルシューズは、ランバードロゴを配した「RB-LINE」と、ランバードロゴを使用する以前のM(エム)ロゴを復活させた「M-LINE」で6年前から本格展開してきた。


「RB-LINE」は、グローバルなスニーカーブティックとコラボレーションして「ウエーブライダー」や「スカイメダル」など、同社のハイテクスポーツシューズに現代のアレンジを加えたモデルを限定展開することで、スニーカーヘッズに「ミズノ」のスニーカーを認知させる活動を行っている。最近では、「ウエーブプロフェシー」をベースにしたアイテムが注目されている。


一方、「M-LINE」は、アスレティックシューズを開発してきたクラフトマンシップを背景にしたシューズづくりをベースに、国内生産のこだわりを組み込んだクラシックなランニングスタイル「MR-1」を中心にレトロなスニーカーラインを展開してきた。


「デザイン」と「履き心地」でスポーツスタイルシューズの裾野を広げていく



ミズノでは、日本のスニーカーマーケットにおいて、普段履きとして使用するニーズが年々高まっていることから、レトロなスニーカーラインを提案してきた「M-LINE」のリニューアルを実施し、これまでの国内生産で品質を重視してきた「M-LINE」のアイデンティティはキープしつつ、生産を海外で行うことで日常でも使いやすい価格設定にした「MLC(エムエルシー)」を誕生させた。一方、これまで国内生産で展開してきたコレクションは、「MLC Limited」として上質なモデルを作り続けていく。


「MLC」は、これまでの「M-LINE」を代表するモデルとして展開している「MR-1」で使っている“素足感覚”のレーシングラストを採用して、シューズがきれいに見え、かつ同じ足入れの商品として、2021年3月から直営店のみで2型を先行発売し、2022年3月から一般展開に入っている。


昨年の先行発売では、手に取りやすいデザインと、薄底なのにクッション性を感じる履き心地の良さが評価された。軽量で、厳選されたアッパー素材とラストによって生み出される“ぴったりと足にフィットする履き心地”が他のスニーカーとの差別化ポイントになっている。

アッパー素材の異なる「MLC-0」「MLC-00」「MLC-0C」の3アイテムをユニセックスサイズで発売


アイテムは、アッパーにレザーを使った「MLC-0(ゼロ)」(税込1万1000円)、ナイロンを配した「MLC-00(ゼロゼロ)」(税込8690円)、キャンバスバージョンの「MLC-0C(ゼロシー)」(税込8690円)と、税込1万円前後での展開となる。各3色展開。「MLC-0」は、フォーマルさを備えたカジュアルとして、シンプルなセットアップにも合うシューズ。「MLC-00」と「MLC-0C」は、よりカジュアル度合が高く、着用シーンも広がる構成としている。すべて23.0~28.0、29.0㎝のユニセックスサイズ展開となる。


「MLC」は、「M-LINE」スタート時から培ってきた洗練されたデザインとクラフトマンシップに基づいた製品づくりは変わらず、ロゴ表現を極力抑えて一般ユーザーが使いやすい仕様としている。また、1970年代に採用された「M」マークは、40代後半からは懐かしく、若い世代には新しい見え方になることから、幅広い層に提案していく。流通に関してもオールチャネルで、スポーツ量販店やシューズ流通をメインに展開していく。

【MLC-0】1万1000円(税込)/レザータイプ。カラーはベージュ×レッド


【MLC-0】1万1000円(税込)/レザータイプ。カラーは㊧ネイビー、㊨ブラウン×ホワイト


【MLC-00】8690円(税込)/ナイロンタイプ。カラーはブラック


【MLC-00】8690円(税込)/ナイロンタイプ。カラーは㊧グレー、㊨ボルドー×グレー


【MLC-0C】8690円(税込)/キャンバスタイプ。カラーはグレー×ホワイト


【MLC-0C】8690円(税込)/キャンバスタイプ。カラーは㊧カーキ×ブラック、㊨イエロー×ブラウン



スポーツブランドの知見を生かした機能性で見た目の薄底以上のクッション性をもたせる


履き心地に関しては、クッション材を配して適度な厚みをもたせたインソールを搭載したほか、シューズ内部にはパフォーマンスランニングシューズに使っている素材を採用。さらにアウトソールに柔らかめのラバーを使用するなど、こだわったつくりにすることで、見た目の薄底以上のクッション性を高めている。これらは、「ミズノ」のスポーツブランドとしての機能的な知見を組み込んでおり、そうしたストーリー性をもたせることで安心感につなげている。


カラーパレットは、スポーツシューズと異なるタイムレスな色を採用し、シンプルでカジュアルなスタイルに合わせられる色を多くラインアップしていく。「MLC-0」「MLC-00」「MLC-0C」の3品番は、定番として育成しながら、素材や履き心地のアップデートを加えていく予定にしている。



関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP