shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月08日

Shoespost-online

2022年12月08日

「テバ」がアメリカのクーラーボックスメーカー「イグルー」と初コラボ――履き終えたらリサイクルもできる



デッカーズジャパンは、「Teva(テバ)」とアメリカを代表するクーラーボックスメーカー「Igloo(イグルー)」とのコラボレーションモデル「Hurricane XLT 2 Igloo(ハリケーン エックスエルティー 2 イグルー)」を6月9日(木)から発売した。カラーは1色で、ユニセックスサイズ(21.0~29.0㎝)展開となる。価格は1万450円(税込)。


Tevaの定番モデル「Hurricane XLT 2」をベースにノスタルジックな2つのブランドが手を組み、 リサイクル素材を使用した限定モデルで、母なる自然が生み出す多様な地形にインスパイアされたストラップデザインと、涼しげなミントカラーは、まさに夏のアウトドアのためにデザインされたコラボレーション。米国では、サンダルのストラップと同じデザインのストラップが付属するクーラーボックスも展開する。


今回のコラボレーションの中心にあるのは、地球のためにより良い決定を下すという両ブランドのコミットメント。IglooとTevaは、クラシックなクーラーボックスと汎用性の高いサンダルを通して現代の冒険を可能にする専門知識を融合させ、リサイクル素材による冒険に最適なサンダルを作り上げた。この「Hurricane XLT 2 Igloo」を履き終えて役目を終えた際は、TevaForeverサンダルプログラム(https://tinyurl.com/3n64rwur)を通じてリサイクルすることができる。


「Hurricane XLT 2 – Igloo」には、耐水性、速乾性、耐久性に優れた地球にやさしい米国Unifi社のREPREVE100%再生ポリエステルウェビングに、衝撃吸収を強化したヒールタブを採用。衝撃を緩和するEVAフォームの軽量ミッドソールや過酷な使用にも耐え、優れたトラクションを発揮するDurabrasion Rubberアウトソールで抜群の履き心地。つかみやすいストラップエンドで着脱しやすく、ナイロンシャンクが足をサポート。3カ所の面ファスナーでフィット感を調節可能。


今回のコラボレーションでは、自然が生み出す多様な地形にインスパイアされたストラップデザインにアレンジ。踵のストラップには「Igloo」のネームが付いている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP