shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月27日

Shoespost-online

2022年11月27日

「パトリック」からサイクリングシーンでも便利な靴紐を収納できる機能をもたせたCYPOOL(サイプール)発売



カメイ・プロアクトは「PATRICK(パトリック)から、シューレースをシュータンに収納でき、さらに撥水性のあるレザー(ステアレザー/ステアベロア)をアッパーに使い、踵にはリフレクターを兼備してサイクリングシーンでも大活躍するシューズ「CYPOOL(サイプール)」 を発売している。


サイズは、35~45(22.5~28㎝)で、カラーはホワイトとブラック。価格は1万9800円(税込)。


「パトリック」は1892 年、西フランスのプゾージュという村で靴職人のPatrick Beneteau(パトリック・ベネトー)氏と息子たちによりその歴史が始まった。1930年には、サッカースパイクを中心としたスポーツシューズで高い評価を受け、1972年にシューズの後方に鋭く刻まれた「2本ライン」が誕生した。


その後、パトリックが発表するカラフルなスポーツシューズは、ファッションに敏感なパリの人々から注目を集め、1978年に日本に初上陸する。当時、機能性だけが注目されていたスニーカーの中で、パトリックがもつ鮮烈なカラーリングや洗練されたフォルムは、流行に流されないファッショニスタから密かに注目を集めることとなった。当時のコピーである“足元のメイクアップ” を現在も忠実に受け継ぎ、流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現するブランドを目指している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP