shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月01日

Shoespost-online

2023年02月01日

「TAKAMI BRIDAL」がNY発グラマラスブランド「バッジェリー・ミシュカ」と共同制作した新作シューズを発売



国内外のウエディング、MICEマネジメント、レストラン事業をはじめ、ホスピタリティを持って上質なライフスタイルを提案するTAKAMI GROUPのTAKAMI BRIDAL(高見株式会社:京都市下京区、高見重光代表)は、NY発のグラマラスブランド「BADGLEY MISCHKA(バッジェリー・ミシュカ)」の新作オリジナルシューズを1月18日から販売開始した。


今回のシューズは、TAKAMI BRIDALとバッジェリー・ミシュカの共同制作によって生まれた、日本でTAKAMI BRIDALが唯一取り扱う、特別な一足となる。


発売した新作オリジナルシューズ「Dea(デア)」は、メッシュ生地をベースに、つま先からヒールに向けてグラデーションとなるようクリスタルデコレーションを施し、ヒール部分はシンプルなサテンで仕上げた。


ヒールの高さは、スタイルを綺麗にみせるこだわりの8.5㎝。価格は3万7400円(税込)、カラーはホワイトのみ。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP