shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年06月19日

Shoespost-online

2024年06月19日

「ミズノ」からファッションブランド「nonnative」との初のコラボモデル「WAVE MUJIN TL MID GTX nonnative」発売



ミズノは、ファッションブランド「nonnative(ノンネイティブ)」とコラボレーションしたゴアテックスファブリクス搭載スニーカー「WAVE MUJIN TL MID GTX nonnative(ウエーブ ムジン ティーエル ミッド ゴアテックス ノンネイティブ)」を、ミズノ直営店のMIZUNO TOKYO、ミズノオオサカ茶屋町、ミズノショップ京都新京極およびミズノ公式オンラインで4月15日に発売する。サイズ23.0~29.0、30.0㎝で、価格は2万9700円(税込)。


このモデルは、WAVE MUJIN TL GTXをベースに、「nonnative」のスタイルに合うようにアレンジしたシューズ。“ゴアテックスファブリクスを搭載したミッドカットのブーツシルエットで、シューレースのないスニーカー”づくりをコンセプトに、約4年の製作期間を費やして完成したシューズは、見た目にも新しいだけでなく、機能性にも優れたシューズとなっている。


ゴアテックスファブリクスの防水透湿性能を備えながらも、アッパーは伸縮性に優れているため、着脱も容易にでき、またヴィンテージカーキのワントーンで仕上げることでコーディネートの幅も広がり、シーンを選ばず履くことができる。


今回発売するモデルのベースとなったスポーツスタイルシューズの定番「WAVE MUJIN TL GTX」は、2007年にデザインされたものの、商品化されなかったモデルのデザイン画を基に作成したアッパーと、ハイパフォーマンスソールを合わせたハイブリッドモデル。アウトソールにはミシュラン製ラバーソールを使用し、ゴアテックスファブリクスを搭載したアウトドアテイストのシューズになっている。「WAVE MUJIN TL MID GTX nonnative」はハイスペックシューズでありながら、カラーはシンプルなモノトーンカラーに抑えたことで、タウンユースにもなじむモデルに仕上がっている。


1999年に設立された「nonnative」は、2001年から、デザイナーに藤井隆行氏が就任。歴史を積み重ねてきたミリタリー、ワーク、アウトドアウェアのアーカイブから用途にあった生地・丈夫な縫製・実用的なディテールといった「機能」を抽出し、そこに動きやすさや着心地に象徴される「快適性」を融合。時流に捉われない普遍性をデザインとして再構成したコレクションを展開している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP