shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年04月12日

Shoespost-online

2024年04月12日

野球スパイクも厚底!「ミズノ」から初の野球用厚底ソール搭載のスパイク「CUSHIONREVO PRO(クッションレボプロ)」

CUSHIONREVO PRO(クッションレボプロ)

ミズノは、同社初の野球用厚底ソールを搭載した野球スパイク「CUSHIONREVO PRO(クッションレボプロ)」をミズノ直営店4店舗(ミズノオオサカ茶屋町、MIZUNO TOKYO、ミズノ高島平店、ミズノスクエア松本)、ミズノ公式オンライン、一部のミズノ野球品取扱店で2月末から順次販売している。


CUSHIONREVO PROは、今までのミズノの野球スパイクにはない厚底ソールを初めて搭載した商品で、ミッドソール全面にミズノ独自の高反発素材、MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)を使用することで、柔らかさと高い反発性を両立。柔らかさによる衝撃吸収で負担を軽減し、高い反発性によるプレー中のエネルギーロスを低減する。また、金具を外側へ配置し、アウトソールを高く巻き上げることにより、プレー時の安定感とエネルギーロスの低減を追求している。


さらに、アッパーの前足部に溝を設計することで屈曲をサポートし、素材に高反発スポンジを使用することでソフトな履き心地とフィット感を実現。また、シュータン部分をV字にカットすることで、足首とのフィット感を向上させるなど、これまで野球スパイクを作ってきたミズノならではのアッパーのフィット感も兼ね備えている。


大事な大会を控えながら日々の練習に取り組む高校生に向けて、少しでもプレーの負担を軽減できるようなスパイクを提供しようと、実際にプロ野球選手70人以上に試してもらいながら修正を重ねて完成させた。発売から1年間の販売目標は1万足。


2024年シーズンに向けて実際に着用しているミズノブランドアンバサダーの奥川恭伸選手(東京ヤクルトスワローズ)は、「体の負担を考えてこの厚底スパイクを選んでいるが、その中でも特に気に入っているポイントは、クッション性と安定感。金具の配置が外側にあることで横ブレしづらく、安定するところが気に入っている。アッパーもとても柔らかくて足に馴染むので、プレー中のフィット感もすごく、まさに素足感覚。とにかく一度このクッション性を体感してほしい」とコメントしている。


CUSHIONREVO PROは、サイズ26.0~30.0㎝展開で、価格はオープン(ミズノ公式サイトでは税込1万6500円)。カラーは01(ホワイト×ホワイト)、14(ネイビー×ホワイト)、62(レッド×ホワイト)を用意している。重さは約335g(27.0㎝ 片方)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP