shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年05月14日

Shoespost-online

2021年05月14日

ムーンスター、佐賀工場のDUS式製法を活用した新レザースニーカー「シナリ」を発売



ムーンスターは、新プロダクトライン「SHINARI(シナリ)」を順次発売する。


ムーンスター佐賀工場で古くから続く製靴技術にフォーカスした「シナリ」がコンセプトにしたのが、「何かを付け足すのではなく、素材の特性と設計だけで良さを求める」こと。長年追求してきたコンフォートなシューズを、新たなスタイルで表現した。


同社佐賀工場で続くダイレクト・ウレタン・ソーリング(DUS)式製法は、足型に隙間なく密着した液状のウレタン素材が化学反応を起こし、成型と接着を同時に行うことで靴と足の一体感を生み出すことができる、コンフォートシューズの製造に多く使われる製法だ。


素材と製法の特徴をそのまま生かすという価値観のもと、「アウトソールをしならせることでクッション性を生む」独自のソール形状と、ムーンスターのアーカイブ、とくに同社革靴のアーカイブであるVPシューズやivanシューズからデザイン要素を取り入れた「新しいレザースニーカー」として提案していく。


第1弾は、シンプルなダービープレーンの「SHINARI/SR001 SUMEN(スメン)」など6型で、2万2000円(税込)。サイズは25.0~27.0、28.0㎝。発売に合わせて同社旗艦店のMOONSTAR Factory Ginza(東京・銀座)で4月16日(金)~25日(日)の間、ポップアップストアを開く。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP