shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年05月14日

Shoespost-online

2021年05月14日

「ローバー」からベストセラーモデル、レネゲードのローカットの新色を発売

レネゲードGT LOのメンズ



イワタニ・プリムスは、アウトドアシューズ「LOWA(ローバー)」のベストセラーモデルであるレネゲードのローカット、レネゲードGT LOに新色を加えている。


このモデルは、アッパーに柔らかくしなやかなヌバックレザーを使用し、アウトソールにはグリップ力のあるヴィブラムEvo Tracを採用。ソフトでクッション性のあるミッドソールは衝撃を吸収し、快適に歩ける。また、サイド部分を高く立ち上げたサポートフレームにより、着地時の踵のブレを抑制し、歩行安定性を高める。


カラーは、メンズはブラック×グラファイト、ウイメンズはマリーン。価格は2万8600円(税込)。


ローバーは、1023年にドイツ・ミュンヘンの郊外にあるイェッツェンドルフで創業。社名は、創業者のLOrenz WAgner(ローレンツ・バーグナー)の文字から取っている。小さな工場でスタートした事業は、その快適性と品質の高さからドイツを始めとするヨーロッパ各国の登山愛好家に支持され、現在250万足の生産を誇る世界最大規模のアウトドアブーツ/シューズメーカーとなっている。そのシューズは、8000mを登るための高所登山靴から一般登山靴、さらにはタウン・トラベル用まで幅広く網羅している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP