shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月26日

Shoespost-online

2022年11月26日

「デサント」から防滑性を高めたウインターブーツ「アクティブウィンターブーツプラス」が登場

㊤アクティブウィンターブーツプラス(税込1万9800円)とそのアウトソール、㊦アクティブウィンターブーツショートプラス(税込1万8700円)とそのアウトソール

デサントジャパンは、「デサント」ブランドから「Vibram(ヴィブラム)」の滑りにくいアウトソールである「MEGAGRIP(メガグリップ)」と、保温性や防水性などの機能、街でも履けるスタイリッシュなデザイン性を兼ね備えたウインターブーツ「アクティブウィンターブーツプラス」を、デサント公式通販「DESCENTE STORE オンライン」とブランド直営店、全国のセレクトショップやシューズ専門店、「スーパースポーツ ゼビオ」をはじめとするスポーツ用品店で10月30日から順次発売する。


今回発売するウインターブーツは、デサントらしいスタイリッシュなデザインや同社独自の機能性などと、ヴィブラムのテクノロジーを掛け合わせたハイスペックな商品。


アウトソールには、乾いた路面、濡れた路面を問わずにグリップ力を発揮し、耐久性も高いことから幅広いアウトドアアクティビティに適応する配合である「ヴィブラム メガグリップ」を採用。また、靴底の凹凸部分であるラグには、まだ日本での展開は珍しい「ヴィブラム トラクションラグ」を採用した。ラグの側面に突起があることにより一般的なラグよりも表面積が最大50%増え、しっかり踏みしめる力が生み出されるため、トラクションが高まる。


アッパーには、「コーデュラ」に撥水加工を施し、アッパー裏には防水フィルムを貼り付けた高防水設計となっていることで、防水性を高めた。ライニングには、太陽光の赤外線を含むほぼすべての光の波長を熱に変換する同社独自の蓄熱保温素材「ヒートナビ」を使用。また、インソールには表面に蓄熱素材を、裏面は通気性やクッション性がある素材を取り入れた。


アイテムは、アクティブウィンターブーツプラス(税込1万9800円)のほか、ショート丈のアクティブウィンターブーツショートプラス(税込1万8700円)も用意。サイズは23.0~29.0㎝(ハーフサイズなし)。


アクティブウィンターブーツプラスの発売にあたり、同モデルの防滑性を体験できるイベントを開催。滑りやすい路面を想定した什器で、商品の防滑性を体験することができる。イベントは、10月30、31日DESCENTE コクーンシティ、11月13、14日DESCENTE TOKYO、11月20、21日 DESCENTE ららぽーと豊洲で開催予定。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP