shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月23日

Shoespost-online

2024年02月23日

「アグ」が環境再生型コレクションのRegenerate(リジェネレート) by UGGの新作を発売

Tasman Crafted Regenerate㊧とUltra Mini Crafted Regenerate㊨

デッカーズジャパンが展開する「UGG(アグ)」は、長く愛用できる製品づくりへのブランドの取り組みを強調するコレクション、Regenerate(リジェネレート) by UGGの最新作として、「Tasman Crafted Regenerate(タスマン クラフテッド リジェネレート)」(税込2万7500円)と「Ultra Mini Crafted Regenerate(ウルトラ ミニ クラフテッド リジェネレート)」(税込3万3000円)を発売した。


Regenerate by UGGコレクションは、多くの人から愛されてきたUGGのアイコンのすべてを表現した最高峰であり、内面も外見からもフィールグッドな(気持ちのいい)製品を選ぶことの意味に改めて焦点を当てたもの。リジェネラティブ農業(環境再生型農業)は、土壌の修復や野生動物の多様性の促進、地中の炭素吸収など、将来の世代のために土地を保全することを目的に営まれている。厳格な職人技、精密なカッティング、最高級の工法にこだわり、環境再生型農業を実践している農場から材料を調達し、環境へのマイナスの影響を軽減しながらプラスの影響を高めることに貢献した。UGGは、素材調達から製法まで意識的に配慮して作られたスタイルのデザイン性と履き心地を再構築し、ブランドに欠かせないスタイルを卓越した職人技で刷新した。


UGGの環境再生型製品の拡大は今年度、上記の2つのモデルから始まる。どちらも、ブランドの再生型原料調達への献身が靴の美しさと耐久性も高めた例となる商品となっている。Tasman Crafted Regenerateは、アイコニックなタスマンの最新の進化版として誕生。環境再生型農業を実践する農場から調達したスエードのアッパーとサトウキビ由来のEVAアウトソール、60%のアップサイクルウールを使用したUGGplushソックライナーが特徴のスリッポンで、手縫いのディテールと編み込まれたレザーストラップで仕上げられている。


Ultra Mini Crafted Regenerateは、環境再生型農業を実践する農場から調達されたプレミアム ツインフェイス シープスキンで作られており、UGGのアイコンであるシルエットをそのままに、手縫いのディテールと、より大胆なツインシームでさらに進化を遂げた。アップサイクルウールを使用したUGGplushのライニングと、アウトソールには雨水で育まれた再生可能なサトウキビからつくられたEVAを使用し、快適な履き心地も実現した。


また、ブランドとして環境へのポジティブな影響を最大限にもたらすため、日本では2021年度から音楽家の坂本龍一氏が創立し、建築家の隈研吾氏が代表を務める森林保全団体の一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)とのパートナーシップを締結し、日本でのRegenerate by UGGコレクションを含むサステナブルコレクションの売上げの一部を寄付。奈良県天川村に「UGGの森」を育てるため、年間1ヘクタール(1万㎡)に500本、3年で3ヘクタール(3万㎡)に1500本の植林を行い、この初動3年間の植林活動だけでも今後20年間で約171.3トンの二酸化炭素を吸収する試算になる(林野庁の森林整備見える化計算シートの数値を適用)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP