shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年03月05日

Shoespost-online

2021年03月05日

ナカムラ、ベトナムのシューズブランド「モット」との協業でSDGsを推進



広島県福山市を本拠に靴専門店事業などを展開するナカムラ(中村公隆社長)は、2020年春からベトナムの新興シューズブランド「MOT(モット)」の日本総代理店となったことを機に、ベトナムブランドとの協業によるSDGsを推進している。


同社では、持続可能な開発目標(SDGs)を達成するため、海外企業のモットと提携し、環境に配慮したシューズを販売することでSDGsの目標12「持続可能な消費と生産=つくる責任・つかう責任」において、環境に配慮した商品を生産し、販売することで責任を果たす、としている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP