shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年08月18日

Shoespost-online

2022年08月18日

岡畑興産、ヒコ・みづのジュエリーカレッジの産学協同プロジェクト「SMILE SHOT PROJECT」に協力――“趣味でゴルフをする人が履くゴルフシューズ”の課題に機能素材を提供

自ら制作したシューズを手にするプロジェクトに参加した学生、そして講師と岡畑興産担当者が岡畑興産特製Tシャツを着て記念撮影

岡畑興産は、ヒコ・みづのジュエリーカレッジの産学協同プロジェクト「SMILE SHOT PROJECT」のシュー&バッグメーカーコースの連携企業として、①材料提供、②アイデアのアドバイス、③サンプルのチェック+アドバイス、④作品の評価に協力した。


ヒコ・みづのジュエリーカレッジは、授業の一環として国内外のメーカーや百貨店と連携し、学生が商品開発やデザイン提案を体験する産学協同プロジェクトを毎年実施している。シュー&バッグメーカーコースは、デザインや制作技術だけでなく、マーケティングのノウハウなどのクリエーターに必要なスキルを3年間で体系的に学んでいる。


今回、この産学協同プロジェクトに、靴や素材、豆知識など、さまざまな知識を発信している“真面目に靴をつくっている”会社のブログ「くつナビ」を運営する岡畑興産が協力した。


今回の「SMILE SHOT PROJECT」に参加したのはシュー&バッグメーカーコースの3年生。テーマは、“趣味でゴルフをする人が履くゴルフシューズ”とした。


同社が学生に課したのは、同プロジェクトのために岡畑興産が提供する機能素材を、1つ以上使うこと。岡畑興産は、リサイクル不織布を使った人工皮革の「Q1000PC」「ECO SOFT」や、プレート素材の「KaRVO」、靴底用複合フィルムの「R-COMPO」、インナー材で湿気をコントロールする「和紙布」、体温で形状が変化する発泡シート「HuMOFIT」、クロージャ―システムの「atop」などを提供した。


そして、4月26日にキックオフしたプロジェクトは6月27日、東京・渋谷のヒコ・みづのジュエリーカレッジ校舎での最終プレゼンテーションを迎えた。

最優秀賞を受賞した学生の最終プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションでは、このプロジェクトに参加した学生が、テーマである“趣味でゴルフをする人が履くゴルフシューズ”に沿って自ら制作したシューズについて、コンセプトから素材使い、機能性等について、講師や学生、岡畑興産担当者の前で1人ずつ発表、その後、講師陣と岡畑興産が当日までに出来上がった8点の作品を審査した。


学生からは、「練習場(打ちっぱなし)のため」「ガチでゴルフをする」「運転もしやすい」「女子のスタイルにも合う」といったさまざまな視点からのゴルフシューズが提案された。結果、ゴルフ練習場でのヒアリングからコンセプトづくり、デザインバランス、機能素材の使い方などを含めて評価された“Beauty Golf(ゴルフに美しさを)”をテーマに、ゲイターも付けられる女性向けゴルフシューズを開発した学生が、最優秀賞を獲得した。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP