shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月27日

Shoespost-online

2022年11月27日

ゴールドウイン、スウェーデンの電動バイクメーカーと独占的パートナー契約――2023年から3年間で5000台の国内販売を目指す

ゴールドウインは、10月7日(現地時間)にスウェーデンの電動バイクメーカーCAKE 0 emission AB社(以下、CAKE社)と、日本国内における独占的パートナー契約を締結し、2023年春頃からCAKE社が展開するプレミアム電動バイクの予約受付を開始する予定。


ゴールドウインは、2021年に掲げた中期経営計画の中で地球規模の気候変動の問題に向き合い、持続可能な社会の発展に寄与していくことをコミットし、環境配慮素材の推進やリサイクル・アップサイクル事業の推進、カーボンニュートラルに向けた取り組みを加速させている。


今回、発表したモーターサイクル事業においても、環境配慮を重要な課題と捉えており、CAKE社の展開するクリーンでサステナブルな電動バイクとの親和性が非常に高いと感じ、独占的なパートナー契約の締結に至った。2023年1月からの3年間で5000台の国内販売を目指す。


CAKE社創設者でCEOのStefan Ytterborn氏は「アジア進出には、ゴールドウインのようなハイクオリティかつモノづくりの造詣が深いパートナーと提携できることほど良いことはない。ゴールドウインは長年にわたり私がよく知る会社であり、彼らの品質に対する責任、革新への情熱、顧客との関係構築力は業界をリードするもの。日本のような重要な市場で、他でもなく彼らと仕事ができることを光栄に思う」とコメントしている。


CAKE社(https://www.ridecake.com)は、スウェーデンのプレミアム電動バイク/自転車メーカーで、“エキサイティングなモビリティ体験”と“環境への責任”の両立を目指し、ゼロエミッション社会への移行を加速させることを使命としている。CAKE社にとっての持続可能性とは、人と自然の共生をよりスマートで、環境に優しく、健康的かつ平和的に実現することにある。そのためにCAKE社は、年齢や性別、サイズ、スタイルを問わず、誰しもが敬意をもって自然と都市を冒険できる製品を生み出している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP