shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

チヨダ町野社長が業績復活への考え方を語る――「来期の黒字化を確実に実現させ、営業利益100億円を目指す企業に変わる」

業績復活への考え方を説明する町野社長

チヨダの町野雅俊代表取締役社長は、2023年2月期第2四半期の決算説明会の席上、今後の重点施策について説明した。


町野社長は、①売上拡大(販売チャネルの拡大、デジタル事業改革の推進)、②粗利益率改善(商品開発の強化、商品評価モデルの運用)、③経費削減(業務の効率化、販売委託型店舗の拡大)、そして④サステナブル経営(環境への配慮など5つのマテリアリティへの取組強化)の4項目を挙げ、とくに売上拡大については、「EC事業を成長のドライバーとして、店舗からEC、ECから店舗へ新たな商流の機会を増やしていく」と述べた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP