shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月24日

Shoespost-online

2021年09月24日

ムーンスター、キッザニア「くつ工場」パビリオンで第2回デザインコンテストを開催

「くつデザイナー」体験の様子

ムーンスターと、「キッザニア東京」の企画・運営を行うKCJ GROUPは、10月20日~12月31日の期間限定で『KIDZANIA AWARD PROGRAM 2020/スニーカーデザインコンテスト』を開催。『はく人が「笑顔になれるくつ」のデザイン』をテーマに、靴のデザインを募集している。


ムーンスターは2018年から、オフィシャルスポンサーとしてキッザニア東京に「くつ工場」パビリオンを出展。パビリオンでは、子ども達が靴デザイナーとして靴の構造を学び、タブレットを使ってパーツごとに色や模様を付け、自分だけのデザインを作り上げる。完成したデザインシートは持ち帰って組み立てることで、立体的な靴の模型をつくることができる。


昨年10月~12月に初めて開催した第1回コンテストでは、130以上の応募が集まり、多くの参加者から2回目の開催を望む声を受け、第2回コンテストの開催に至った。


コンテストではキッザニア賞とムーンスター賞を設け、受賞作品のデザインを基にムーンスターの本社工場(福岡県久留米市)で制作したオリジナルスニーカーを受賞者にプレゼントする。


応募資格は3~15歳(中学3年生まで)。キッザニア東京のくつ工場パビリオンで、くつデザイナーの職業体験をした子ども達から応募を受け付ける。各賞の発表は21年3月以降を予定しており、入賞者へはインスタグラムのダイレクトメッセージで連絡する。


コンテストの詳細はhttps://www.moonstar.co.jp/kidzania/award2020/まで。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP