shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年06月19日

Shoespost-online

2024年06月19日

ヴィブラム、国際皮革展示会「リネアペッレ」に出展し、5つのソールテクノロジーなどを紹介

展示されたプロトタイプコレクション

イタリアの世界的ソールメーカーであるVibram(ヴィブラム)は、イタリア・ミラノで2月21日~23日に開催された国際皮革展示会「リネアペッレ Winter 24/25(LINEAPELLE Winter 24/25)」に出展し、コンセプトモデルとしてプロトタイプコレクションを制作し、「ソールシステム」と「SS24コレクション」の2つのテーマで製品の展示を行った。


ヴィブラムのラバーとデザインによるパフォーマンスは、独自開発したミッドソールとの組み合わせによってもたらされ、特性の異なる5つのテクノロジーを備えるクッショニングの効果があらゆる環境下でのアクティビティをサポートする。


ヴィブラムの5つのミッドソールテクノロジーとは、①ER:一般的なEVAと比較して20%以上反発性が高い=推奨される用途はライフスタイル、アスレジャーアウトドア、特徴&ベネフィットは反発力、心地良さ、②LC:型崩れしない形状記憶=用途はライフスタイル、アスレジャー、アウトドア、特徴は耐久性、衝撃吸収、③SL:一般的なEVAと比較して30%軽量=用途はライフスタイル、アスレジャーアウトドア、特徴は軽量性、高反発、④SD:一般的なEVAと比較して15%高い衝撃吸収力=用途はライフスタイル、アスレジャー、アウトドア、特徴は耐摩耗性、高反発路面状況への適応力、⑤HA:一般的なEVAと比較して30%高い耐摩耗性=用途はライフスタイル、アスレジャー、特徴は耐摩耗性、履き心地の良さ。


今回、展示されたミッドソールテクノロジー搭載可能モデルとしては、「1351C Greenland」=スポーティかつ洗練された印象のスリムなフォルムのソール。「1436C Varanasi」=優れた汎用性、クッション性、耐久性、反発力とバランスのとれたテクニカルなトレイルランニング用ソール。「S2647 Orobia」=ロッカープロファイルによりハイキングとトレイルランニングの間の完璧なバランスを持ったファストハイキングソール。「1148C Chrono」=アーバンライフスタイルのフットウェアにも対応するユニセックスなアウトドアソール。「1320C Road Running」=シンメトリーデザインとセルフクリーニングラグを主な特徴とするロードランニングにインスパイアされたソール。「1314C Rustle」=あらゆる冒険のためのライフスタイル/ハイキングハイブリッドアウトソールなどがある。


また、2024年春夏コレクションとしては、「1401 Framed」=左右を重ねることができるフレームアウトソールのオリジナルデザイン。「S2649 Rio」=快適なVMFフットベッドとテクニカルデザインのヴィムラム製ソールを組み合わせた。「1443C Crepe」=上品な質感のカップソールの内側に軽いPUを使用し、軽さと快適さを追求した。「Z302 Brookfield」=ボートシューズのために研究された快適な発泡ラバーソール、などが紹介された。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP