shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月30日

Shoespost-online

2022年11月30日

「第104回東京レザーフェア」は12月8~9日に開催――日本最大規模の皮革および皮革関連資材のトレードショー



協同組合資材連は12月8日(木)、9日(金)の2日間、日本最大級の皮革および皮革関連資材のトレードショー「第104回東京レザーフェア」(共催:東京都、後援:経済産業省・台東区・日本皮革産業連合会、協賛:リネアペッレ)を東京・浅草の都立産業貿易センター台東館(4~7F)で開催する。


出展するのは、タンナー、皮革製造販売、皮革販売、底材、副資材、刃型、皮革試験、皮革製品団体などの企業および団体。時間は8日(木)が9:00~17:00(最終受付16:30)、9日(金)が9:00~16:30(最終受付16:00)。


【特別企画Ⅰ】(7階)では、2023年秋冬に向けた素材と副資材のトレンド提案を行う「東京レザーフェア トレンド・ラボラトリー」のブースを設ける。今シーズンの各社の新提案を紹介する“TLFトレンドセレクション”、出展各社が渾身の1点を展示する“極めのいち素材”コレクション”のほか、トレンドセレクション・ガイダンスが8日(木)13:00からと9日(金)11:00から行われる。時間は15分間。


また、リネアペッレ・セレクションとして、2022年9月に開催されたリネアペッレ見本市(イタリア)の最新マテリアルが編集展示される。


【特別企画Ⅱ】(8階)は、トレンドセミナー・リーダーズセッションが開催される。12月8日(木)14:00~15:00には、リネアペッレ トレンドセレクション総責任者のアントネッラ・ベルタニン氏の「MONDI POSSIBILI/POSSIBLE WORLDS」と題した2023-2024秋冬トレンドセミナー。


12月9日(金)の14:00~15:30には、リーダーズセッション「これからの時代に生き残る会社のつくり方~チェンジ企業に学ぶ~」と題して、マザーハウス代表取締役副社長の山崎大祐氏が、今の時代に必要なモノのつくり方、届け方(「モノ」中小企業の事例とマザーハウスから)が実施される。


【特別企画Ⅲ】は、「革コン!革のデザインコンテスト2022」の表彰式が、8階で12月8日(木)11時から開催される。全国から応募された2103点のデザイン画のなかから、クリエイティブ部門(デザイン画部門)とプロダクト部門(製作部門)の最優秀作品等が発表される。


このほか、毎回好評の会場からのInstagramライブ配信を行い、各社の担当スタッフがブース内の商品を手に取りながら、いち推しの素材を説明する。


さらに、職人やクリエイターによるワークショップや展示を行う「浅草エーラウンド2022冬」(9階)も同時開催。台東区橋場の研修センターに入居している若手による「浅草ものづくり工房」作品展示(5階)や、毎回好評の1デシ(10㎝×10㎝角)の革製コースターのプレゼントも実施される。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP