shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月04日

Shoespost-online

2023年02月04日

東京都立城東職業能力開発センター 台東分校、「製くつ科」(1年コース)の入校生を募集中――2月15日に入校選考を実施

日本で唯一の「製くつ科」の公共職業訓練を行っている東京都立城東職業能力開発センター 台東分校は、令和5年4月生「製くつ科」(52期生)【普通課程(1年コース)】の募集を行っている。


募集期間は、1月6日(金)から2月2日(木)まで。ただし、保育サービスの利用を希望する人は、1月26日(木)までに申し込む。募集人員は21人。なお、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、募集を中止または延期する場合がある。


応募資格は、高等学校卒業程度の基礎学力があり、製くつの技術・技能を習得して就業を目指す、求職中の人、転職を希望している人(年齢制限、学歴制限はない)。


原則として、受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練および求職者支援訓練の実践コースを受講したことのない人が対象。また、他の公共職業訓練との併願、都内複数校・複数科目の応募はできない。また、求職者支援訓練との併願もできない。


申込方法は、「東京都立職業能力開発センター入校案内2023」に入校選考料納付書および入校願書(普通課程)(29ページ)が添付されている。「東京都立職業能力開発センター入校案内2023」は、東京都立職業能力開発センター〇校および東京都、神奈川県、埼玉県(および千葉県の一部)のハローワークで配布している。


入校選考の日時・集合場所は、令和5年2月15日(水)午前9時15分から、台東区民会館8階(台東区花川戸2-6-5(1階から7階は東京都立産業貿易センター台東館)で行い、面接は東京都立城東職業能力開発センター台東分校に移動して行う。学力検査と面接を行い、総合的に判断して合否を決定する(学力検査は、高等学校卒業程度の国語と数学を合わせて50分間)。なお、過去の出題は、TOKYOはたらくネットからダウンロードできる。合格発表は、令和5年2月24日(金)午前10時に、東京都立城東職業能力開発センター台東分校3階に掲示する。


入校後の訓練期間は、令和5年4月5日(水)から令和6年3月25日(月)までの1年間(月曜日から金曜日の午前9時05分から午後4時45分)。休日は、土・日曜日、祝日、夏季休業(2週間)、冬季休業(年末年始)。


授業料は、年間11万8800円(前期と後期に分けて納付)、教科書代(令和4年度実績で約7000円)および職業訓練総合保険料(約9000円)は自己負担となる。


詳細は、東京都立城東職業能力開発センター 台東分校のホームページ(https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/vsdc/taitou/index.html)で確認できる。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP