shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月25日

Shoespost-online

2024年02月25日

「第106回東京レザーフェア」が12月7(木)、8日(金)に開催――42社および11団体が最新の皮革および皮革関連資材を提案、トレンド発信やセミナー、革のデザインコンテストの表彰式も行われる



日本最大級の皮革および皮革関連資材のトレードショー「第106回東京レザーフェア」(主催:協同組合資材連、共催:東京都、後援:経済産業省・台東区・日本皮革産業連合会、協賛:リネアペッレ)が、12月7日(木)、8日(金)の2日間、東京・浅草の都立産業貿易センター台東館(4~7F)で開催される。


出展するのは、タンナー、皮革製造販売、皮革販売、底材、副資材、刃型、皮革試験、皮革製品団体などの企業および団体で、展示品目は天然皮革や人工皮革、雑材、合成底、副資材、靴型、皮革試験など。開催時間は7日(木)が9:00~17:00(最終受付16:30)、8日(金)が9:00~16:30(最終受付16:00)。


【特別企画Ⅰ】(7階)では、2024-2025年秋冬に向けた素材と副資材のトレンド提案を行う「東京レザーフェア トレンド・ラボラトリー」のブースを設ける。ニューノーマルを牽引する“最新のオーソドックスを探訪”し、市場を活性化するインスピレーションを提示する。今季のトレンドに沿って出展各社の素材を集約し、3つのテーマで紹介する“TLFトレンドセレクション”、出展各社がいち押しする“渾身の1点”を展示する“極めのいち素材”コレクション”のほか、トレンドセレクション・ガイダンスが7日(木)13:00からと8日(金)11:00から行われる。時間は各15分間。


また、同じ7階では、リネアペッレ・セレクションとして、2023年9月に開催されたリネアペッレ見本市(イタリア)の2024-2025年秋冬の最新マテリアルが編集展示される(トレンドブックの販売も行う)。


【特別企画Ⅱ】(8階)は、2024-2025年秋冬トレンドセミナー・リーダーズセッションとして、12月7日(木)14:00~15:00にはリネアペッレ トレンドセレクション総責任者のアントネッラ・ベルタニン氏の「METAMORPHOSIS」をテーマにしたセミナーが、12月8日(金)の14:00~15:30には、マザーハウス代表取締役副社長の山崎大祐氏によるリーダーズセッション「モノづくりビジネスのリアル~簡単じゃない時代にヒントを見つける~」が行われる。


【特別企画Ⅲ】(4階)は、「革コン!革のデザインコンテスト2023」の表彰式が、12月7日(木)11:00から行われる。全国から1876点の応募のなかから、優秀作品のデザイン画&サンプルを展示、表彰する。


このほか、毎回好評の会場からのInstagramライブ配信を行う。各社の担当スタッフが、いち推しの素材を手に取りながら、そこに込めた思いや背景のストーリーを語る。さらに、台東区橋場の研修センターに入居している若手クリエイター/職人による「浅草ものづくり工房」作品展示(5階)や、毎回好評の1デシ(10㎝×10㎝角)の革製コースターのプレゼントも実施される。


なお、今回から受付方法を変更し、https://tlf.eventcloudmix.comから事前登録の上、参加票をプリントアウトして持参する。会場で参加票を読み取って受付する。


※なお、「第106回東京レザーフェア」はトレードショーのため、一般の方の入場はできません。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP