shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年07月15日

Shoespost-online

2024年07月15日

「第63回モーダ・イタリア展&第73回シューズ・フロム・イタリー展 2024-25秋冬コレクション」が2月6日(火)~8日(木)にベルサール渋谷ガーデンで開催される



イタリア大使館貿易促進部は、2月6日(火)~ 8日(木)にベルサール渋谷ガーデン(1F、B1F)で、「第63回モーダ・イタリア展&第73回シューズ・フロム・イタリー展 2024-25秋冬コレクション」を開催する。開場時間は10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)。


世界の主要国際見本市に先駆けて開催される両展示会には、マルケ州やトスカーナ州、ロンバルディア州、ヴェネト州を始めとするイタリア国内13州から約120社が出展し、最新のイタリアンファッションをいち早く紹介する。出展するのは、アパレル関連48社、レザー関連45社、シューズ関連26社(2023年12月18日現在)。展示会・出展社情報はこちらから。


「第63回モーダ・イタリア展&第73回シューズ・フロム・イタリー展 2024-25秋冬コレクション」では、イタリアファッション業界のさらなる活気づけに、以下の企画を予定している。


●海外バイヤーズミッション=出展者からのリクエストも多く聞かれた、海外バイヤー(韓国、台湾、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド)招聘企画が、2020年2月以来、4年振りに復活する。


●スペシャル・インスタレーション=2021年2月の会期から好評のサステナブルを象徴するグリーンを基調にしたインスタレーションを会場内に施す。植物が織りなすスペシャルな空間が、前回までとは異なる演出で出迎える。



●フォトシューティング=日本のトップスタイリストが、出展社のアイテムをセレクトし、日本のマーケットに向けたコーディネートを提案する。会場内の撮影エリアでモデルがアイテムを着用し、イタリアファッションの魅力を最大限に表現。イタリアファッションの最新トレンドとコーディネートを、入場したバイヤーやプレスへ発信し、展示会の魅力をアピールする。撮影した写真は随時展示会特設ホームページイタリア大使館貿易促進部公式インスタグラムにアップされる。

●エスプレッソ・コーナー“イタリアの朝食を楽しもう”=昨年の好評を受け、B1Fのバールカウンターにエスプレッソコーヒーと一口サイズのイタリア小菓子を提供するコーナーを設ける(10:00~16:00)。商談、取材のブレイクタイムにイタリアならではのひと時を楽しめる場所になる。


入場には、展示会特設ホームページから事前に来場者登録を済ませる必要がある。当日は、取得したQRコードを受付に提示し、入場バッジと引き換える


※なお、「第63回モーダ・イタリア展&第73回シューズ・フロム・イタリー展 2024-25秋冬コレクション」は展示商談会のため、デザイン情報を目的とした来場は固くお断りします


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP