shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月31日

Shoespost-online

2021年07月31日

「タンニンのサステナビリティ」についてイタリア植物タンニンなめし革協会がウェビナーで解説

イタリア植物タンニンなめし革協会のステファノ・ピノーリ理事



イタリア植物タンニンなめし革協会のステファノ・ピノーリ理事が昨秋、ウェビナーで語った「植物抽出物の生産者としてのタンニンのサステナビリティ」の講演を紹介する。



■植物タンニンの特性と属性および用途:タンパク質の皮を安定した状態にして腐敗を防ぐ

「タンニンは、皮をなめすために使った最初の化学物質であり、紀元前4000年エジプトで使われたことが分かっている。タンニンの語源は、フランス語の「tan」。皮のなめしに使われていた“オークの木の皮を細かく砕いたもの”を意味する言葉。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP