shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月27日

Shoespost-online

2022年09月27日

「リーボック」がブランドのクラシックアイコン「クラシックレザー」を大幅リニューアル



リーボック アディダスグループは、「リーボック」から1983年の登場以来、ブランドのクラシックアイコンとして、世界中で愛されてきたレトロランニングモデル「CLASSIC LEATHER(クラシックレザー)」を大幅にアップデートした、リニューアルモデル「CLASSIC LEATHER OG(クラシックレザー OG)」を3月31日に発売した。


2022年、リーボックは新ブランドキャンペーン「Life is Not a Spectator Sport~人生を、動いて、動かせ~」のもと、シーズンを通してモデルの魅力を発信していく。今シーズンのアイテムとしては、2月17日に発売した、1983年発売当時のディテールを忠実に再現した「1983 VINTAGE(1983 ヴィンテージ)」モデルを皮切りに、クラシックレザー OGを含む、さまざまなデザインとカラーウェイの「クラシックレザー」が登場する。また、Maison Margiela とのコラボレーションによる「CLASSIC LEATHER TABI」に代表されるような、多岐にわたるパートナーブランドとのコラボレーションモデルも予定している。


クラシックレザー OGは、オリジナルモデルに比べ、よりすっきりとしたシルエットに変更、現代のファッションにより合わせやすいビジュアルとなった。また、2層構造になっているEVAミッドソールに加えて、フォーム素材を使用したソックライナーを採用することで、クッショニング度合いが増し、より快適な履き心地を実現。長年にわたって愛されてきたクラシックレザーならではのクラフトマンシップはそのままに、細部にわたるパーツ、技術にまで新鮮さを加えた上質な一足に仕上がっている。カラーは、ホワイトとブラックの2色展開。サイズは22.5~31.0㎝(ハーフサイズあり)、自店販売価格は1万1000円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP