shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

「ブルックス」史上最もソフトなクッションシューズ「グリセリン20」を発売



アキレスは、米国No.1ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」史上最もソフトなクッションシューズ「Glycerin 20(グリセリン20)」を、7月26日(火)から公式オンラインショップと全国のスポーツ用品店で発売する。


「Glycerin 20」は、ブルックスのクッションモデルとして長く愛されているモデルで、20代目のモデルは、ミッドソールのクッション素材に窒素を注入し臨界発泡させた、BROOKS史上最も柔らかい素材 ‟DNA LOFT v3”を搭載した。これによりブルックスのラインアップの中で、最もソフトな履き心地のクッションシューズとなった。さらに、底面のラグパターンの設計を変更し、よりスムーズな走りが可能となった。さらに、新しくなったエンジニアードメッシュアッパーは、通気性が向上し、足を快適な位置で保ち続け、包み込むようにフィットする。


今回の「Glycerin 20」の発売から、グリセリンシリーズとしての展開をスタート。ノーマルタイプの「Glycerin 20」のほか、BROOKS独自のサポート機能である ‟GuideRails(ガイドレール)”を搭載した「Glycerin GTS 20」、さらにアッパーに適度なコンプレッションとストレッチ性のあるステルスフィット構造をもたせた「Glycerin Stealthfit 20」の全3タイプを構成し、1人ひとりの走りにあったグリセリンモデルを提供していく。


すべてのモデルにメンズとウィメンズを用意し、価格は1万8150円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP