shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

【スポーツカジュアルシューズ特集 アキレス「スポルディング」】 Re:LACTiON(リラクション)シリーズでコロナ禍により変化した新たな需要に対応――好評ワイドモデルは積寒地仕様にも拡大へ



「リラクション」シリーズはレディスモデルを加え、メンズではオールブラックの“ビズ”モデルを発売


アキレスが展開する「SPALDING(スポルディング)」は、定番のジョギングシリーズを始め、メンズ5E・6E、レディス5Eのワイドシリーズ、さらにノルディックウォーキングシリーズ、パークゴルフシリーズ等の各シリーズが堅調に推移している。また、2021年の春から3タイプ8色を新たに発売した「Re:LACTiON(リラクション)」シリーズは、コロナ禍により変化した新たな生活スタイルにも対応して、新たな需要を獲得している。


「リラクション(Re:LACTiON)」シリーズは、コロナ禍でちょっとした外出に限られがちな毎日に、デザインと機能性で快適に過ごせるライフスタイルシューズとして提案された。ちょっとした外出着にもマッチするシンプルかつ“Relax(リラックス)”できるデザインに、衝撃を吸収して“Action(アクション)”しやすく、快適な“Cushion(クッション)”性を実現する特殊配合のEVAソールを配したという、開発における3つのポイントをシリーズ名に込めた。また、柔軟なアウトソールを印象付けるために、履き口やライニングにも柔らかい素材を採用し、足当たりにも配慮している。


“ニューノーマル”を意識し、自宅周辺をベースにした短時間の外出をより快適にする機能性を考慮したことが、主婦層を含めた女性に支持されたことで発売以降、女性からの問い合わせも多かったという。

JIN3940 4950円(税込)/Re:LACTiONシリーズのレディスモデル。カップインソール仕様。㊧ネービー、㊨ベージュ

JIN3920 4950円(税込)/Re:LACTiONシリーズのメンズモデル。オールブラックなのでオンタイムにも使いやすい。カップインソール仕様。㊧メッシュ素材を使った黒、㊨合皮使いのヌバック/黒

JIN3760を中心にユニセックスサイズで展開してきた「リラクション」シリーズは2022年春夏、カラーも含めて少しフェミニンな装いにしたレディスモデルJIN3940(3色)を加えている。一方、メンズはマーケットからの声を反映させ、クールビズのアイテムとしても使えるオールブラック仕様の“ビズ”シリーズJIN3920(黒とヌバック/黒)を発売し、カジュアル化が進むオンタイムのニーズに対応している。


需要が高まるワイドモデル(5E、6E)のバリエーションを拡大――男女で11タイプのラインアップに

「スポルディング」のワイドモデル。㊧メンズ【6E】のJIN3360、㊥レディス【5E】のJIN3750、㊨レディス【5E】のJIN3850

「スポルディング」の主力となりつつあるのが幅広い層から支持されている「5E」(Fウイズ相当)と「6E」(Gウイズ相当)のワイドシリーズ。「スポルディング」は、メンズは4E、レディスは3Eでの設計を基本としており、ワイド商品としてメンズで5Eのワイドと6Eの超ワイド、レディスで5Eのワイドモデルを展開している。このほか、ワークカテゴリーのセーフティシリーズにも6Eのメンズ2タイプを構成している。


2022年春夏シーズンは、メンズの5Eは3タイプ、6Eが5タイプ、レディスの5Eは3タイプをラインアップしており、6EのメンズJIN3360に新色のネービーを、5EのレディスJIN3750に新色のベージュを追加している。

㊤2点JIN3850 4950円(税込)/レディスの【5E】モデル。ゴム紐仕様で履きやすくし、リフレクターの装着で夜間の安全性も考慮。㊧パープル、㊨黒。㊦2点JIN3750 4950円(税込)/レディスの【5E】モデル。紐タイプでタウンユースとして使いやすい。㊧黒、㊨ネービー。2品番ともに約200g(23.0㎝/片方)と軽量のうえ屈曲性にも優れる。アッパーはメッシュタイプで、履き口やライニングには柔らかいウレタンを内蔵し、心地良いソフトな足あたり。カップインソール仕様

JIN3360 4950円/メンズで人気の【6E】モデル。補強パーツ部分のカモフラ柄がポイント。クッションインソール、リフレクター、カップインソール仕様。㊧ネービー、㊨黒

メンズは、サイドパーツにカモフラ柄を配した6EのJIN3360が人気となっている。さらにメンズの5Eモデルおよび6Eモデルは、展開サイズを30.0㎝まで(27.0㎝からはハーフサイズなし)としていることから、体格の良い若い男性の愛用者も増えてきている。こうしたメンズにおけるワイドモデルのニーズが高まってきたため、レディスにも5Eモデルを投入したところ人気となり、バリエーションが広がってきている。


グローバルブランドのスニーカーの履き心地がタイトなことが多いこともあって、足のサイズが大きい若者層にも「スポルディング」のワイドシリーズの愛用者が広がっており、メンズでは27.0㎝から上のサイズが良く売れている。また、レディスで好調の5Eモデルは、加齢により足裏のアーチが崩れ、足幅が広くなった女性の悩みにも対応できることを、改めて訴求していく。


2022年秋冬シーズンはワイドシリーズのウインターバージョン「SFW4000」を発売、シーンをさらに拡大へ

SFW4000 6600円(税込)/メンズの【6E】設計のスノーフィールドブーツ。2022年秋冬新製品。防水、カップインソール、リフレクター仕様。㊧キャメル、㊨黒

アキレスでは、ワイドシリーズの好評を受け、2022年秋冬シーズンからウインター向けのスノートレーニングタイプに初めて6Eモデル、SFW4000を登場させる。防水仕様にガラス粒子配合ソールを搭載し、積寒地から都市部での濡れた路面にも対応。ノルディックウォーキングなどにも使える、汎用性の高いモデルに仕上げている。



関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP