shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

「ザンバラン」の日本オリジナルのトレッキングブーツ、パスビオ GTに男女で新色を追加

㊧メンズ新色のブラウン、㊨レディス新色のネイビー

キャラバンは、1929年にイタリア北部のドロミテ山塊のふもとの小さな町で創業した登山靴の老舗ブランド「Zamberlan(ザンバラン)」の日本オリジナルモデル、パスビオ GT M’sとパスビオ GT W’sに、8月から新色を追加する。


パスビオ GTは、柔軟性と軽量性、歩行性に優れた無雪期登山に最適なトレッキングブーツ。アッパーはマイクロファイバー(人工皮革)をメインに、撥水加工されたスプリットレザーで補強されている。履き口には、ソフトな素材を使用して足あたりが優しく、フィッティング性にも優れる。


また、アウトソールは、つま先部分に登り時のグリップエッジング効果を、踵部分には下り時のスリップ軽減効果を高めるブロックパターンを配置したヴィブラム StarLiteを採用している。レディスモデルは、甲が低めの足でも優しく包み込むように行全体をホールドする。


メンズの新色はブラウン、レディスの新色は落ち着きのある淡いネイビー。ともに、アクセントとなるワインレッドのワンポイントを入れている。イタリア製で3万1900円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP