shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月27日

Shoespost-online

2022年11月27日

「ティンバーランド」がサステナブルなグローバル・ブランド「PANGAIA(パンガイア)」と初コラボレーション



VF ジャパンが展開している「ティンバーランド」は、社会的意義とイノベーションに根ざしたものづくりや素材開発を行うグローバルなマテリアル・サイエンス・カンパニー、パンガイア(PANGAIA)とタッグを組み、両ブランドの強みを融合させたサステナブルなフットウェア・コレクションを11月10日から発売する。


自然への配慮と責任を念頭に置きながらデザインされた同コレクションは、部分的な天然素材の使用と大胆な色使い、アイコニックなデザインを特徴とし、ティンバーランドのアイコンである「イエローブーツ」を再解釈した「オールジェンダー ファブリック 6インチ プレミアム ブーツ」と、スリッポン・スタイルの「オールジェンダー ファブリック スリッポン」の2モデルをラインアップ。


オールジェンダー ファブリック 6インチ プレミアム ブーツは、ティンバーランドのイエローブーツをベースとして、アイレットを覆うフラップやアッパーと同系色のアウトソールなど、モダンでクリーンなデザインにより再解釈した1足。パンガイアのシグネチャーカラーであるパームグリーンに加え、ティンバーランドのシグネチャーカラーであるウィートの2色を展開する。価格は2万9700円(税込)。


オールジェンダー ファブリック スリッポンは、ティンバーランドの循環型プロダクトデザインへの取り組みに基づき設計されており、同シューズのアウトソールとインナーブーティ/ウェビングシステムは、その役目を果たし終えた後に簡単に分解し、リサイクルできるように設計されている。価格は1万9800円(税込)。


同カプセルコレクションの各製品には、パンガイアの代名詞とも言える、素材の組成を説明するテキストとして「このブーツは責任を持って栽培されたゴムやアバカ繊維、オーガニックコットンなどの再生可能な素材を一部使用している」が表記されている。


取扱店は、ティンバーランド直営店 伊勢丹新宿PC4店、ティンバーランド オンラインショップ。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP