shoespost

 

 

Shoespost-online

2020年10月26日

Shoespost-online

2020年10月26日

「瞬足」からランバイクにも対応する耐久性に優れる「SYUNSOKU SHIELD(シュンソクシールド)」登場

SYUNSOKU SHIELD JJ-885の黒

アキレスは、すでに累計販売が7000万足を超えているジュニアスポーツシューズブランド「瞬足」から、シリーズ最高の耐久性で子どもの足をガードする「SYUNSOKU SHIELD(シュンソクシールド)」を発売している。


今回発売した「SYUNSOKU SHIELD(シュンソクシールド)」は、保護者からの「もっと耐久性が欲しい」「さらなる丈夫さを」という声に着目。子どもの足の盾(シールド)となるシューズを開発したもの。


幼園児から小学生は、生活の中でいろいろな用途で靴を履くが、近年は自転車に乗るためのトレーニングとして、ペダルがなく地面を蹴って走るランバイクの利用者も増えていることから、従来モデルの仕様をグレードアップする必要があった。


このため、ミッドソールを前足部まで巻き上げ、つま先と一体化して耐久性を高めることでランバイク乗車時にもつま先や前足部をガードする。


さらに靴底のラバーは、厚みを従来の2倍の3㎜に設計し耐久性をアップ。前足部に5個、踵部に3個を配した大型スパイクでグリップ力にも配慮した。


主に小学生用でシンプルなコーディネートにもマッチする瞬足JJ-885(17.0~25.0㎝、3700円+税)と、幼園児向けに心躍る色使いの瞬足JC-890(15.0~19.0㎝、3500円+税)の2タイプ6色を用意。いずれもハーフサイズあり。


瞬足JJ-885は、アッパーに撥水加工も施し、雨だけでなく汚れの付きにくさにも配慮している。


関連記事


注目記事


有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP