shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月27日

Shoespost-online

2022年11月27日

「ビルケンシュトック」が究極の履き心地を叶えるブーツ「バーミングハム」を新発売



ビルケンシュトック・ジャパンは、「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」から究極の履き心地を叶える「BIRMINGHAM(バーミングハム)」を2022年秋冬コレクションより新たに発売した。


同モデルは、1896年に開発されたBLUE FOOTBEDをさらに進化させたDEEP BLUE FOOTBEDを搭載。このフットベッドは4層構造になっており、湿度を調整するジュート層と、湿気を吸収するマイクロファイバーライニングが、足の自然な温度調節機能を高める。また、コルクとEVAのコアスタビライザー層は足の自然な構造を支え、足にかかる負荷を後足部と中足部に均等に分布。ベース部分のPU層は踵にかかるショックを吸収し、足や関節への負担を軽減し、前足部へのスムーズなローリングを導く。


また、バーミングハムはアメリカの老舗タンナーであるホーウィン社のレザーを使用。上質な光沢感とレザーの経年変化が味わえる。アウトソールには、コルクとラテックスを合わせたラバーを採用し、耐久性と衝撃性にも優れている。


ラインアップは、レースアップ(税込4万9500円)とスリップオン(税込4万4000円)の2タイプで、各ブラック、ローストの2色を用意。オリジナルのシューズバッグがついている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP