shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年03月05日

Shoespost-online

2024年03月05日

ミズノ、初めてNFTを販売――柔道・ランニングシューズ・フットボールシューズ全19点をオークションで



ミズノは、「MIZUNO NFT COLLECTION(ミズノ エヌエフティ コレクション)」をNFT販売サイトのOpenSeaで、2月24日(金)11時(日本時間)からオークション販売を開始した。


同社では、スポーツ・アスリート・アーティスト・ギアをつなぎ、スポーツの新たなアプローチで幅広い人々に関心を持ってもらい、アスリートおよびスポーツギアがこの先も色あせることなく記録され、世界中の人々に大切にされ続けることを願って、このコレクションを発売する、としている。


今回発売するNFTは、3カテゴリー全19点。①柔道:「MIZUNO JUDO ALL JAPAN(ミズノ ジュウドウ オールジャパン)」3種×各1点、②ランニング:「MIZUNO WAVE REBELLION PRO(ミズノ ウエーブリベリオンプロ)」7色×各1点、③フットボール:「MIZUNO α(ミズノアルファ)」3色×各3点。


柔道の「MIZUNO JUDO ALL JAPAN」は、アスリートを力強く描くスタイルで有名なアーティスト、Ryokke Drawさんによって柔道日本代表メンバーを描いたデジタルアートを展開する。ランニングの「MIZUNO WAVE REBELLION PRO」は、大阪マラソンのテーマである「虹」をコンセプトに、7色のデジタルアートをNFTとして展開する。また、そのNFT購入者には、希望するサイズの“世界に一足だけ”の実際のランニングシューズももらえる権利が付帯されている。フットボールの「MIZUNO α」では、昨年11月発売の世界戦略モデル「MIZUNO α」の2つのカラーのデジタルアートに、3月発売の新色の「MIZUNO α」のデジタルアートを加えた3色を展開する。


オークション期間は3月31日24時(日本時間)までで、最高額の入札者に落札される。ミズノにとって、NFTの発売は初めての取り組み。なお、使用される通貨は暗号資産イーサリアム(Ethereum、以下ETH)で、2月17日時点の換算レートは1ETH=約22万3777円、1ETH=1661ドル97セント。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP