shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年05月21日

Shoespost-online

2024年05月21日

「コロンビア」から独自の撥水・防汚機能、オムニシールドを搭載した日常とアウトドアをつなぐ「EASTSIDE TRAINER(イーストサイドトレイナー)」



コロンビアスポーツウェアジャパンは、「コロンビア」のフットウェアから独自の撥水・防汚機能、OMNI-SHIELD(オムニシールド)を搭載し、アッパーに日本古来のカラーリングを落とし込んだ「EASTSIDE TRAINER(イーストサイドトレイナー)」を発売する。


全国の20~59歳の男女約400人を対象にした「スニーカーの汚れに関するアンケート調査」の結果、8割超の人が気にすると答えたのが“シューズの汚れ”。「イーストサイドトレイナー」は、撥水・防汚機能、オムニシールドにより、汚れを気にせず様々なシーンでアクティブに歩ける。


また、カラーについては、ベーシックなブラック、ホワイト、ベージュに加え、日本独自の文化からインスパイアされた伝統染色技法の藍染をイメージした456(Blue Dusk)、東京に代表される都市のビル群をソースにした019(Cool Grey)、“日出ずる国”日本の朝日の823(Solar)、富士山の夕焼けをグラデーションカラーに落とし込んだ441(Mountain)の4色を加えた全7色をラインアップ。23.0~29.0㎝のユニセックスサイズ展開で、価格は1万450円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP