shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月22日

Shoespost-online

2024年02月22日

パーソナルスタイリングサービスの「DROBE」が独自AIを開発に活用した「ダニュウ」とのコラボシューズの第2弾を発売



DROBEが展開するパーソナルスタイリングサービス「DROBE(ドローブ)」は、浅草の老舗靴商社Danyu(ダニュウ)のブランドである「MIO NOTIS(ミオノティス)」とのコラボレーションアイテム第2弾として、新作のDROBEオリジナルスニーカーをドローブのセレクトBOXおよびストアで11月10日から発売している。


今回のコラボレーションは、ダニュウのブランド「MIO NOTIS(ミオノティス)」と、DROBE独自のAIを活用した商品開発の第2弾。


ドローブは、「ファッションから、日々を楽しもう。」をコンセプトにした、オンラインで完結するパーソナルスタイリングサービス。スタイリストとAIが顧客にあったアイテムを選定し自宅に送るサービスで、顧客一人ひとりの購買履歴をはじめ、それぞれの提案アイテムに対するフィードバックなどの様々なデータを収集することができる。


ミオ ノティスは、ベーシックなアイテムに、色や素材使いでさりげなくトレンド感を落とし込んだレディスシューズブランド。スペイン語とギリシャ語を組み合わせたオリジナルの言葉で“忘れな草”を意味し、「(お出かけの時に)私を忘れないで」というメッセージが込められている。


第1弾として2022年11月に発売したスニーカーは、それらのデータをAIで分析し、導いた商品の構成要素に基づきながら、細かいディテールや履き心地、トレンドなどの観点は、人が持つ感覚的な意見を取り入れ生産するという工程で実施。商品は完売となり好評を博した。


第2弾となる新作のドローブオリジナルスニーカーは、前回開発した商品を着用したDROBEの顧客からのフィードバックデータをもとに作製。具体的には、ベロ部分にクッションを入れてカットを変更するなどの改良を施し、より履き心地をアップグレードしている。また、カラーはホワイト、ブラックに加え、過去の実績をもとに算出した、多くの人に好まれるベースのカラーをもとに、新しいカラーとしてグレーを追加した。サイズは23.0~24.5㎝。価格は7920円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP