shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月25日

Shoespost-online

2024年02月25日

「ミズノ」から前足部の反発性が約18%アップしたバレーボールシューズ「WAVE LIGHTNING(ウエーブライトニング) Z8」を発売――石川真佑選手が着用

ウエーブライトニング Z8を使用予定の石川真佑選手

ミズノは、スピードを重視した「ウエーブライトニング」シリーズ史上最高のクッション性とフィット性を追求したバレーボールシューズ「WAVE LIGHTNING Z8(ウエーブ ライトニング ゼットエイト)」「WAVE LIGHTNING Z8 WIDE(ウエーブ ライトニング ゼットエイト ワイド)」「WAVE LIGHTNING Z8 MID(ウエーブ ライトニング ゼットエイト ミッド)」を12月15日に発売する。国内の発売から1年間の販売目標は8万足。


バレーボールは、力強いスパイクや相手のスパイクをブロックするための高いジャンプ力、相手の攻撃に機敏に対応するための瞬発力が必要なスポーツ。近年では、よりスピーディなゲーム展開になっており、シューズに対しては、クッション性と軽量性に対する要求が高まってきている。


ウエーブライトニングシリーズは、“軽量・クッション性・フィット感”をコンセプトに、2004年から発売しているミズノバレーボールシューズの基幹シリーズ。シリーズ18代目となる「ウエーブライトニング Z8」は、前足部にミズノ独自の高反発素材であるMIZUNO ENERZY NXT(ミズノエナジーNXT)を採用し、前足部の反発性は前モデルのウエーブライトニング Z7に比べて約18%アップした。インソールは前モデルから0.5㎜厚くしたミズノエナジーインソールを採用し、クッション性を追求した。


また、アッパー中足部のハトメに切れ込みを入れることで、靴ひもを締める際に、より足の形状に沿って締めることができるDyna-Eyelet Wrap(ダイナアイレットラップ)を搭載し、着用時のフィット感を追求している。


ウエーブライトニング Z8を使用予定の石川真佑選手(イル・ビゾンテ・フィレンツェ)は、「ウエーブライトニング Z7よりもクッション性があり、ソールに厚さがある分、足への負担が少ないように感じた。このシューズを着用してしっかり結果を出していければと思う」とコメントしている。


ウエーブライトニング Z8は4色展開、ウエーブライトニング Z8 WIDEは1色展開で各1万5950円(税込)、ウエーブライトニング Z8 MIDは2色展開で1万7050円(税込)。サイズは22.5~31.0㎝(一部22.5~26.5㎝展開のカラーもある)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP