shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月25日

Shoespost-online

2024年02月25日

ギフトにもお勧めの「ハフリンガー」のルームシューズ

ハフリンガーのsoft

シードコーポレーションは、「HAFLINGER(ハフリンガー)」をギフトにお勧めのアイテムとして紹介している。HAFLINGERは、ドイツの中北部にある古都ゴスラーで1898年に創業し、職人の手によるウールやコルクなど自然素材にこだわる丁寧で高品質なものづくりを続けており、ニット糸の生産技術を生かしたウールのルームシューズは軽くて暖かくて好評。


「Soft」(税込1万4300円)は、丈夫なフェルト、土踏まずにフィットする心地よい感触、つま先のスペース、洗練されたデザイン、履き心地を追求したモデル。「Knut」(税込1万2100円)は、ふっくらとした素材感が特徴で、軽くてしなやか。高密度で暖かなボイルドウールを使用している。「Plaid」(税込1万3750円)は、存在感のある印象的なブロックチェックのニューアイテム。落ち着いた配色は見た目にも暖かでカジュアルになりすぎない雰囲気が魅力。


HAFLINGERは、南ドイツが起源と言われている栗毛色の小さな馬の品種。優美さと力強い忍耐性があるのが特徴で、人間にとって身近な動物として寄り添いながら暮らしてきた。創業者は、暖かく丈夫なルームシューズがハフリンガーと同様に多くの人々に愛されるようにと願いを込めている。ドイツの中北部にある古都ゴスラーに工場があり、コーデュロイやレースの生産から始まり、1955年にニット糸の製造技術を用いたルームシューズを生み出した。素材は、ウール100%のフェルトやラテックス混合のコルクなど、自然素材にこだわっている。蒸気と熱で圧縮させてふっくらとした状態に仕上げたボイルドウールは、モコモコとした素材感が特徴的。保温と吸湿にも優れている。


羊毛を織らずに絡ませて、圧力をかけてフェルト状にしたウールフェルトは、ソフトな感触と洗練されたデザイン、そして丈夫で型崩れしにくい素材。中敷には、人間工学に基づいて作られた立体状のフットベッドが入っており、弾力性があり土踏まずを支え、長時間の使用でも疲れを感じさせない。アウトソールはラテックスコーティングされており、床にも優しく滑りにくい。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP