shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年04月12日

Shoespost-online

2024年04月12日

「ヒュンメル」からガンバ大阪とのコラボスニーカー――踵部分に選手の背番号を入れられるサービスも付加



エスエスケイは、デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」から、ガンバ大阪とのコラボスニーカーを、ガンバ大阪オフィシャルオンラインショップとヒュンメル公式オンラインストア、ヒュンメル三井アウトレットパーク大阪門真店、S-Rush大阪店の4点限定で予約受付を行っている。締め切りは、ガンバ大阪オンラインショップは3月3日22時まで、他の3店舗では3月10日までで、商品は4月下旬に届けられる予定。


今回リリースしたコラボスニーカーは、ヒュンメルでも人気のボリューム感あるキャンバススニーカー、DECADE LX-Eがベース。クラブカラーの青を基調としたクリーンなデザインが特徴で、環境にやさしいサトウキビ由来のインソールを搭載し、クッショニングにも優れている。


アウトサイドのデザインは、エンブレムとスローガンの2種類から選択が可能。アウトサイドに、ガンバ大阪のエンブレム+ロゴを配置したタイプは、踵部分に選手の背番号をブラックで入れることができる。


もう1種類は、アウトサイドにスローガンの“BE THE HEAT, BE THE HEART”をゴールドで配置。背番号もゴールドで入れることができる。両モデルとも背番号は、ガンバオリジナルフォントとなり、番号加工は2024年在籍選手の番号のみ対応可能となっている。


価格は、背番号なしが1万2100円(税込)、 背番号入りが1万5950円(税込)で、サイズは36(22.5㎝)~46(30㎝)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP