shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年04月17日

Shoespost-online

2024年04月17日

大和商事、シャープの調湿素材「TEKIjuN」を搭載した紳士革靴を「AristoPrimo(アリストプリモ)」から発売

カジュアルタイプ

大和商事(東京都台東区、早川貴寛代表取締役)は、シャープ(大阪府堺市、呉柏勳代表取締役社長兼CEO)の新しい調湿素材「TEKIjuN(適潤)」を搭載した革靴「AristoPrimo(アリストプリモ)」を4月4日(木)に発売する。


TEKIjuN素材が内蔵されている革靴は、靴のなかの汗、ムレを吸湿、放湿する特徴があり、これからの梅雨や夏の季節に1日中歩き回るビジネスマンにもピッタリな快適な革靴になる。今回は、第1弾として、ドレスタイプ2型、カジュアルタイプ1型の3デザインを用意している。


TEKIjuNは、シャープが独自に開発した固形状として世界で初めて(同社調べ)密閉空間を最適な目標湿度に調節・維持できる調湿材。これまでは最適湿度に調整する簡易的な手段はなかったが、TEKIjuNは大切なモノを、手間をかけずに多湿や乾燥から守り、しかもシャープなのに電気を使わないユニークな製品。


TEKIjuNは、シャープ独自の調湿材を樹脂に含侵させた新素材で、乾燥環境ではTEKIjuN内に水分を放出して湿度を上げ、多湿環境ではTEKIjuN内に水分を吸収して湿度を下げる働きをし、「最適湿度」に向かって水分を吸放湿する。AristoPrimoでは、前足部を中心にした靴の内側にTEKIjuNシートを搭載する。


ドレスタイプの「A-01SH」(内羽根ストレートチップ)と「A-02SH」(外羽根プレーントウ)はブラックのみで2万6400円(税込)、カジュアルタイプの「A-2000SH」はブラック、ダークブラウン、ブラウンの3色で2万4200円(税込)。サイズはすべて24.0~27.0㎝。


なお、発売を記念したイベントを京王百貨店新宿店5階紳士靴売場で2週間開催する。イベント期間中、AristoPrimoの購入者全員にAristoPrimoオリジナル靴ベラをプレゼントする。また、クインクラシコの丸の内店、有楽町店、新宿店、上野店の4店舗で同時発売し、購入者全員にAristoPrimoオリジナル靴ベラをプレゼントする。


AristoPrimoは、伝統的かつ自然なディテールや先進的素材を使用し、日本製にこだわったシンプルでスマートな靴ブランド。熟練職人の鞣し技術により生まれる極上のレザー、カッティング技術、ハンドステッチにより表現される温かみのある独特な風合いと素材感を大切にしており、ソール(表底)には、ソフト感やクッション感をプラスした独自の配合と加工技術を活かして、機能的で耐久性に優れた素材を使用し、さまざまなカルチャーやファッションテイスト、時代を融合させたシーズンスタイルを作り上げ発信している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP