shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月12日

Shoespost-online

2021年06月12日

「デサント」からランニングシューズ、エナザイトの系譜を継ぐサンダルに新色が登場

ENERZITE CALM SANDAL



デサントジャパンは、ファンランナーからシリアスランナーまでに対応する、「デサント」のランニングシューズ、ENERZITE(エナザイト)の系譜を継ぐサンダル「ENERZITE CALM SANDAL(エナザイトカームサンダル)」から、2021年春夏の新色を登場させる。


踵からつま先まで蹴り出すスムーズな重心移動を促すエナザイトと同じソール構造を採用したこのサンダルは、 クッション性と安定性があり、ストラップの面ファスナーでさらにフィット性を高め、足元をしっかりホールドする。


カラーはブラックとベージュの2色で、サイズは23~28㎝(1㎝ピッチ)。価格は1万1000円(税込)。トングタイプのENERZITE CALM THONG(エナザイトカームトング)も展開する。カラーはブラック、ピンク、ベージュ、カーキ。サイズは同じで価格は7700円(税込)。


エナザイトは、ランナーのレベルに応じたモデルを多数展開するランニングシューズ。2020年春夏に発表した 「ENERZITE GT(エナザイトGT)」は、クッション性を考慮しミッドソールに、独自開発したZ Foamを搭載。 ヒール部分はアジア人の踵の形状に沿ったモールディング製法により、フィット感を向上させ、伸縮性のあるエンジニアード・ニットアッパーで足のホールド感も従来のモデルより高めている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP