shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月18日

Shoespost-online

2021年09月18日

【子ども靴特集 丸紅フットウェア「イフミー」】子どもが「履きたい!」、親が「履かせたい」と思える魅力あふれるアイテムがさらに充実



21年春夏シーズンも好調に推移している丸紅フットウェアの子ども靴「イフミー」。早稲田大学スポーツ科学学術院のサポートを受け、ブランド誕生当初から一貫して“子どもの足の健康を育むシューズ”をコンセプトに商品を展開し続けてきたことが、信頼感につながっている。


PowerWomanとの協業で展開中の「くつえらびアンバサダープロジェクト」では、ママがママに、正しい靴選びを伝える無料の勉強会を2016年から実施していることが浸透しつつあり、イフミーの認知度もアップ。また3年目を向かえた足の無料計測アプリ“ぴったりイフミー”も順調に使用者数を増やしており、昨年オープンしたブランド初の直営店の認知度も徐々に高まりつつある。今後もブランディング強化のため、引き続きこれら3つに注力して行く。


21年秋冬シーズンに向けては、新シリーズとして「イフミー ナチュレ」を提案したほか、ベビー、キッズともに機能性とデザイン性を兼ね備えた魅力的なアイテムを豊富にラインアップ。実際にシューズを履く子どもとシューズを購入する親が、ともに「履きたい」「履かせたい」と思える商品を充実させている。


21年秋冬から新シリーズ「イフミーナチュレ」が登場

20-1803(ベージュ、ホワイト) 4730円(税込)/イフミーナチュレのファーストシューズ。ギフトにも最適なシューズボックス入り。サイズ11.5~13.0㎝(ハーフサイズあり)

イフミーは21年秋冬シーズンから、「ベビー服をつくるように、くつをつくりたい」という思いをコンセプトに込めた新シリーズ「イフミーナチュレ」を展開、今後、サブブランド化することも視野に入れながら注力していく方針。


イフミー ナチュレは、アッパーに日本製のファブリックを採用し、ナチュラルなカラー使いでシンプルなデザインに仕上げたユニセックスで着用できる子ども靴を提案している。


デビューとなる21年秋冬は、ファーストシューズ1型、ベビーシューズ3型の計4型を企画。ファーストシューズは、履かせやすいワンベルトタイプで、サイズは11.5~13.0㎝(ハーフサイズあり)。価格は4730円(税込)。ベビーシューズは、フィット性を高めるキネティックベルトを採用した3デザインを用意。サイズは12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)、価格は3850円(税込)。

上段2点:20-1805(ベージュ、グレー)、下段左2点:20-1806(ベージュ、グレー)、下段右2点:20-1804(ホワイト、ネイビー) すべて3850円(税込)/イフミーナチュレのベビーシューズ。キネティックベルト仕様。イフミーナチュレ専用シューズボックス入り。サイズ12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)

シューズボックスは、月の満ち欠けをイメージしたイラスト入りの専用箱を用意。ファーストシューズのボックスは、ギフト需要にも対応できる窓付きデザインになっている。


ベビーは履きやすく履かせやすいシューズを充実。キッズはイフミーライト、イフミープラスを主軸に展開

20-1801(ベージュ、グリーン㊦、ブラック)、20-1818(グリーン㊤、ピンク、イエロー) ともに3630円(税込)/ワンベルトタイプのベビーシューズ。足を守るクッション性やサポート性はそのままに、軽量化をはかったイフミーライト仕様。サイズ12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)

このほかベビーは、親が履かせやすく、子ども自身も履きやすいシューズとして、①キネティックベルト仕様、②つかみやすい大きな面ファスナー仕様、③イフミーパット仕様の3タイプのアイテムを展開していく。イフミーパットは、ベロ部分をなくして大型のベルトを一体化することで簡単にベルトを留めるできる機能。“子ども自身でシューズを履くよろこびを知ってほしい”との思いから開発された。

20-1802(ブラック、パープル、ネイビー) 3630円(税込)/キネティックベルトタイプのベビーシューズ。足を守るクッション性やサポート性はそのままに、軽量化をはかったイフミーライト仕様。サイズ12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)

20-1800(オレンジ、グリーン、イエロー) 3630円(税込)/イフミーパット採用のベビーシューズ。足を守るクッション性やサポート性はそのままに、軽量化をはかったイフミーライト仕様。イフミーライトサイズ12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)

これらのベビーシューズには、耐久性を損なうことなく、足を守る強さはそのままに軽量化を追求した軽量ソールが標準装備されている。価格は3630円。サイズは12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)。


一方キッズは、軽さが特徴のイフミーライトと、毎日の遊びの中で足裏を効率よく鍛えることができるイフミープラスの2タイプを主軸に展開する。イフミーライトは、ソリッドカラー、パステルカラー、フラワープリント、ハートプリントを採用したアイテムを提案。カラーバリエーションを充実させることで、リピーター需要にもしっかりと対応していく。価格は3630円(税込)、サイズは15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)。

20-1809(ホワイト、ベージュ)、中2点:20-1808(ピンク、ネイビー)、右2点:20-1807(イエロー、ブルー) すべて3630円(税込)/イフミーライト仕様のキッズシューズ。フラワープリント、ハートプリント、ソリッドカラーを用意。サイズ15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)

イフミープラスは、アウトソールの前足部に足裏の動きに合わせてタテ方向にもヨコ方向にも足なりに曲がる設計を採用。足本来の動きを妨げず足裏の筋肉を鍛えて、足の健やかな成長をサポートする。今回はアウトドアテイストのデザインを用意。価格は3850円(税込)、サイズは15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)。

20-1812(ネイビー、グリーン、ベージュ) 3850円(税込)/イフミープラス仕様のキッズシューズ。トレンド感溢れるアウトドアテイストのデザイン。サイズ15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)

イフミープラスは、消費者に機能性をわかりやすく伝えるため、動画を用意し周知していく。



イフミー カランは定番強化で安定供給はかる

20-1321(ブラック、ホワイト) 3850円(税込)/イフミー カラン。バレエのトゥシューズリボンにヒントを得た8(エイト)ストラップシューズ。サイズ15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)

親子で「可愛さをシェアできるシューズ」をコンセプトに商品化している「イフミー カラン」は、デザインやカラー、素材使いの巧みさなどで、評価を上げている。21年秋冬は、定番モデル、継続モデルの展開に注力することで安定供給をはかり、さらなる認知向上に努めていく。



関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP