shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

ミズノ2023年3月期第2四半期、ゴルフの好調継続やインドアシューズの回復等で過去最高の売上高&利益に――グローバルでサッカー強化へ

決算内容について説明する水野明人代表取締役社長㊧。㊨は村上喜弘執行役員経理財務担当

ミズノの2023年3月期第2四半期(2022年4月~9月)の連結業績は、ゴルフクラブがグローバルで好調を維持したうえ、日本では野球やサッカー、ラケットスポーツ等のシューズが好調に推移したことから、売上高は992億400万円で前年同期比16.6%増となり、第2四半期として過去最高売上げとなった。


利益面は、売上げの増加と粗利率の高いゴルフの好調、コロナ下でのコスト削減策で販管費率がダウンしたこと、さらに海外の営業利益率が大きく向上したことなどにより、営業利益は同46.1%増の81億4000万円、経常利益は同45.9%増の85億4500万円、四半期純利益は同50.1%増の64億2900万円と、第2四半期としてそれぞれ過去最高益となり、大幅な増収増益だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP