shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

レアスニーカー専門店「スニセカ」が原宿とんちゃん通りにオープン――全品物々交換も可能



リサイクルショップ「ベクトル」とブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」を運営するベクトル(岡山県岡山市)は12月28日、同社代表取締役のジョーダン村川こと村川智博氏がプロデュースしたレアスニーカー専門店「スニセカ」を原宿の通称“とんちゃん通り”にオープンした。


2021年4月、カニエ・ウェスト着用のスニーカーが、1.9億円で落札されるなど、スニーカーの2次流通市場は、世界的に盛り上がっている。とくに日本や中国ではスニーカーが投資対象にもなるなど、Z世代から40代が熱狂するスニーカーブームが到来している。


同社は、スニーカーが一過性のブームではなく、次世代に引き継がれていくようなカルチャーを創ることを目標に「スニセカ」をオープンし、この店舗やSNSを通じレアスニーカーのカルチャーを発信することで、スニーカーのセカンダリーマーケットの拡大を目指すという。なお、「スニセカ」とは「スニーカーセカンダリー」を略して名付けられた。


「スニセカ」では、ナイキを始めとしたプレミアム価格で取り引きされているスニーカーを中心に、シュプリームやオフホワイトのアパレルなど、人気ブランドのファッションアイテムを買取・販売するほか、店内のすべての商品を物々交換対象商品としている。また、1000万円の価値があるというマイケル・ジョーダンがバルセロナ五輪で実際に履いたスニーカー(ジョーダン7)など、スニーカーコレクターである“ジョーダン村川”が保有する珠玉のコレクションを毎月、数点展示し、このコレクションも物々交換を受け付ける。


オープン時の注目アイテムは、上記のジョーダン7のほか、「TRAVIS SCOTT×AJ1」「AJ1 HI'85 」「Sacai×Nike VaporWaffle」など。


「スニセカ」のオープンを記念して、期間中に1万円以上の売買成立で、入手困難なプレミアムスニーカーが10人に当たる抽選くじをプレゼント(なくなり次第終了)する。


■「スニセカ」=東京都渋谷区神宮前3-20-21 ベルウッド原宿1階A号▽売り場面積=54.74㎡(16.56坪)▽TEL=03-6434-5809▽営業時間=11:00~20:00▽定休日=なし(年末年始除く)▽オープン時の品揃え=希少価値の高いスニーカー、アパレルを各約200種類、50体限定スニセカオリジナルフィギュア「イカ男」


※日頃からShoes Post Onlineをご覧いただきまして、ありがとうございます。本年の配信は、本日が最後となります。2022年は1月5日(水)から配信をスタートいたします。引き続きよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください。
シューズポスト編集部一同


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP