shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

ミズノ、世界で活躍するサッカーのセルヒオ・ラモス選手とブランドアンバサダー契約

セルヒオ・ラモス選手とMORELIA NEO Ⅲ β JAPAN



ミズノは、世界で活躍するフットボールプレイヤーのセルヒオ・ラモス選手(パリ・サンジェルマンFC所属)とミズノブランドアンバサダー契約を締結した。


今回の契約により、セルヒオ・ラモス選手はサッカーシューズ「MORELIA NEO Ⅲ β JAPAN(モレリアネオスリーベータジャパン)」やライフスタイルシューズ、アパレルを着用する予定。 また、ミズノ品に関する改良や開発に対するアドバイスをもらうとともに、サッカー品やライフスタイルシューズ、アパレル品の宣伝・広報活動にも参加する。


セルヒオ・ラモス選手は、「サッカーの歴史が豊富な日本のスポーツブランド、ミズノのブランドアンバサダーとなれたことを誇りに思う。私は子どもの頃にミズノのシューズを履いていた。それから何年も経ったが、最新のミズノのシューズを試着して、すぐにその当時の感触を思い出した。ボールに触れる感覚、軽さ、フィット感において、素晴らしい品質を誇っている。今こうして再びミズノと結ばれることになり、ミズノのシューズを着用して、この先多くの勝利を祝えることを嬉しく思う」とコメント。


同選手が使用するモレリアネオスリーベータジャパン(税込2万8600円、21年8月から販売中)は、モレリアネオの最新モデル「MORELIA NEO Ⅲ JAPAN(モレリアネオスリージャパン)」をベースに、甲周りから履き口部分にかけてニット素材を採用するなど、新たな素足感覚を追求したサッカーシューズ。2011年にデビューしたモレリアネオは、1985 年から販売しているモレリアシリーズのコンセプト“軽量・柔軟・素足感覚”を、現代の技術で進化させたモデルになっている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP