shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

「キーン」からフジロックとのコラボレーション第3弾として“フジロック会場”をコンセプトにした水陸両用サンダル



キーン・ジャパンが展開する「KEEN(キーン)」は、「自然と音楽の共生」をテーマにした持続可能な野外ロックフェスティバルである「FUJI ROCK FESTIVAL」(会場:新潟県南魚沼郡湯沢町苗場スキー場)のコンセプトに深く共感し、2015年から協賛し、オフィシャルサポーターになっている。


同社は、日本最大の野外ロックフェスティバル・フジロック × KEENコラボレーション第3弾モデルを7月1日から、フジロックオフィシャルサイト(https://www.fujirockfestival.com/)、KEEN公式オンラインストア(https://www.keenfootwear.com/ja-jp/fujirock/)にて先行販売開始。7月4日からKEEN直営店、および取扱い各店舗にて順次発売している。


「TOKYOHEMPCONNECTION*THC」の関村求道氏がカラーディレクションを手掛けるフジロック’22 × KEENコラボレーションのコンセプトは、フジロック会場。天候が変わりやすい苗場では、豪雨さえもフジロックの風物詩。豪雨の泥からインスパイアされたオリーブのベースカラーに浮かび上がるのは、フジロック会場の主要ステージカラー。場内最大のメインステージ「グリーンステージ」、セカンドステージ「ホワイトステージ」、赤い屋根の巨大屋内ライブステージ「レッドマーキー」などの主要ステージをドットカラーで表現した水陸両用サンダル「NEWPORT RETRO(ニューポート レトロ)」を展開する。価格は1万4300円(税込)。サイズはメンズモデルが25.0~28.0、29.0㎝、ウイメンズモデルが22.5~25.5㎝。


フジロックの会場である苗場スキー場は天候が変わりやすく、雨対策が必須。加えて、1日に平均2万歩(約10~15㎞)歩くといわれるフジロックでは、舗装されていない起伏の多い会場を長時間歩いても疲れにくいシューズが不可欠。


ニューポート レトロは、つま先のトゥ・プロテクションが足先を守り、人に踏まれても岩につまずいても安心。立体成型のEVAフットベッドは土踏まずに心地よくフィットし、圧縮成型EVAのミッドソールは高いクッション性で歩行時の衝撃を緩和する。


快適な履き心地と、長時間の歩行でも疲れにくいソール構造に加えて、スタッドレスタイヤのようなレーザーサイピングを施したグリップ力の高いアウトソールが、アクティブなフジロッカーの足元をサポート。脱ぎ履きが容易なバンジーシューレースシステムを採用し、脱ぎ履きの多いキャンプサイトも快適。


水や汚れに強いポリエステル素材のアッパーはウォッシャブルで手入れが容易な点も特徴になっている。


同社は、2022年7月1~31日の期間中、自身のFUJI ROCK FESTIVAL ’22のチケット、もしくはリストバンドをKEEN直営店に持参した人を対象に、購入合計金額から10%OFFになるキャンペーンを実施する(セール品は対象外、一部除外品あり)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP