shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

マドラス、「ルパン三世 PART1」シリーズとのコラボ商品をマドラス直営店およびISETAN靴博2022で展示、オンラインで販売へ

㊧からルパン三世、次元大介、石川五ェ門、銭形警部、峰不二子の各モデル

マドラスは、「ルパン三世 PART1」シリーズとのコラボレーション商品(5モデル)を、マドラスオンラインショップで9月28日(水)から受注販売する。また、マドラス直営店およびISETAN靴博2022では9月21日(水)から商品展示を行い、ISETAN靴博2022の受注に関しては、三越伊勢丹オンラインストアで各モデル33足の先行受注を受け付け、先行受注特典として通常納期より1~2カ月早い2022年12月~2023年1月(予定)に届ける。


マドラスオンラインショップ(https://www.madras.co.jp/shop/r/rLP/)での受注は、9月28日(水)10:00~9月30日(日)19:00に受け付け、各モデルの足数制限は設けない。納期は2023年1~3月予定する。



マドラス店舗での展示は、9月21日~9月30日にワールドシューファクトリーマドラス大丸心斎橋店およびマドラス栄地下店、9月29日~9月30日には、マドラス ヤエチカ店で行う。


PART1シリーズ全話で大きくデザインイメージの変わることのなかった「ルパン三世モデル」は、ストレートチップの付いた外羽根タイプのブーツ。先が細くなったトゥのシルエットに合わせて木型を新規作成し、アニメで描かれている特徴的な膨らみを持った足首のシルエットをブーツの履き口にスポンジを入れることで表現した。太めの靴紐を選び、穴数も4穴に通すデザインとなり、カラーも70年代の雰囲気を残すブラウンにしている。1㎝刻みの23.0~28㎝で、価格は3万3000円(税込)。


「次元大介モデル」は、PART1シリーズの中でも第1話で、特徴的にアニメで描かれていた革巻きボタンが3つ付いたブーツ。先が細くなったトゥのシルエットに合わせた木型に、アニメで描かれている特徴的な膨らみを持った足首のシルエットをブーツの履き口にスポンジを入れることで表現。実用性を考慮し、内側にファスナーのある仕様にアレンジし、黒に近い黒過ぎない黒をイメージしたカラー。1㎝刻みの23.0~28㎝で、価格は3万3000円(税込)。


「石川五ェ門モデル」は、PART1シリーズでも、普遍的な雪駄が描かれていたこともあり、引き続き雪駄サンダルとした。Part6シリーズとの大きな違いはアウトソールのデザイン。今回も指定カラーのヴィブラムソールを、アニメが放送された70年代に海外を中心に広まったシャークソールの型で使用。1㎝刻みの23.0~28㎝で、価格は1万9800円(税込)。


PART1シリーズ全話で大きくデザインイメージの変わることのなかった「銭形警部モデル」は、プレーントゥの外羽根タイプのブーツ。先が細くなったトゥのシルエットに合わせた木型に、アニメで描かれている特徴的な膨らみを持った足首のシルエットをブーツの履き口にスポンジを入れることで表現。 PART6シリーズのコラボレーションシリーズ同様にこのモデルのみゴアテックス仕様となる。1㎝刻みの23.0~28.0㎝で、価格は3万3000円(税込)。


一話毎にさまざまなファッションに身を包む「峰不二子モデル」は、 PART1シリーズの中でも第一話で描かれている赤いサンダルに着目。70年代に好まれたエナメル素材と金具使いを特徴としながら、緩やかな足裏に合わせた凹凸を持つフットベッド型のインソールにするなど、履きやすさを加えたマドラス流のアレンジを施した。サイズは、S、M、LLで、価格は3万3000円(税込)。


創業100周年を迎えたマドラスは、アニメ化50周年のルパン三世(PART.6)とのコラボレーションシューズを、今年2月に各モデル33足の数量限定で発売し話題となった。今回は、それに続く2回目のコラボレーションとなる。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP