shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月25日

Shoespost-online

2022年09月25日

NPO法人Rebitと「キーン」が10月6日開催のオンライン勉強会(無料)の参加者募集――テーマは「“誰もが天井のない生き方”を。LGBTQからダイバーシティ&インクルージョンを考える」



2003年の創業以来、社会貢献を経営の礎とするアウトドアフットウェアブランド「KEEN(キーン)」を展開するキーン・ジャパンは、「“誰もが天井のない生き方” を。〜LGBTQからダイバーシティ&インクルージョンを考える〜」と題したオンラインの勉強会を、10⽉6⽇(⽊)の19:30~21:00に開催する。この勉強会は、「LGBTQ を含めたすべての⼦どもがありのままで⼤⼈になれる社会」を目指して活動する認定NPO法⼈ReBitとの共催。


「誰もが天井のない生き方を」という思いとともに、さまざまな活動を展開する 「キーン」は、LGBTQコミュニティのサポートを続けるReBitの活動に共感・賛同し、2021年から同団体のサポーターとなり、これまでにカラフルなTie Dyeカラーの 「キーン」シューズを購⼊すると、1⾜につき500円がReBitに寄付される取り組みや、ReBitが実施したクラウドファンディングへのシューズ提供を2年連続で実施している。そして、今年はLGBTQコミュニティへの共感とサポートを広げていくこと目的に、勉強会を実施することとなった。


国内のさまざまな調査によると、LGBTQ は人口の3〜10%を占めるとも⾔われ、左利きの⼈と同じくらいの割合になっていると推測される。しかしながら、セクシュアリティは見た目では分からないため、LGBTQという⾔葉は有名になっても「自分の身近には、いないだろう」と思われがち。LGBTQに関する取り組みは、自治体のパートナーシップ制度を始めとする施策や企業内の環境整備等が徐々に進みつつあるが、社会全体での理解不足や偏見も指摘されており、いじめや不登校の経験割合も高く、自死やメンタルヘルスにおけるハイリスク層であるといった課題にもつながっている。詳細・申込みは、https://www.keenfootwear.com/ja-jp/blog-article-137863832.htmlまで。


■「ReBit + KEEN オンライン勉強会」=“誰もが天井のない生き方”を。〜LGBTQからダイバーシティ&インクルージョンを考える〜▽日時=10⽉6⽇(⽊)19:30~21:00▽会場=ZOOMの事前申し込みで参加者にはZOOMリンクを伝える▽参加費=無料▽登壇者=認定NPO法⼈ReBit事務局⻑中島潤氏▽内容=「LGBTQや多様な性の基礎知識」「中島さんのライフストーリー」「LGBTQの⼦どもたちの課題」「LGBTQ の就職活動・就労における困難」「ReBit が取り組んでいること/実際の現場からの声」「⼀⼈ひとりができること」


ReBit(藥師実芳代表理事、2014年3⽉認可)は、LGBTQの⼦ども・若者特有の困難解消と、多様性を包摂する社会風土の醸成を通じ、LGBTQを含めたすべての⼦どもがありのままで大人になれる社会の実現を目指す認定NPO法⼈。企業・⾏政・学校などで約1400 回・16万⼈以上に向け、LGBTQやダイバーシティに関する研修を実施。また、LGBTQを含めたさまざまなマイノリティ性をもつ就活⽣・就労者など、4000⼈へのキャリア支援を⾏う。2021年度には、精神・発達障害があるLGBTQを主な対象とした障害福祉サービス(就労移行支援)事業を開始。団体サイトhttps://rebitlgbt.org。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP