shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月04日

Shoespost-online

2023年02月04日

「プーマ セーフティ」のヘリテイジシリーズにベルトモデルが新登場――2023年1月21日発売予定で現在予約受付中



安全・作業用品総合メーカーのユニワールド(和歌山県有田市)は、日本総代理店を務めるPUMA SAFETYの「HERITAGE(ヘリテイジ)」シリーズから、JSAA規格 A種認定のベルトモデルを、2023年1月21日に作業用品店・ホームセンター・ネットショップなどで販売する。また、PUMA SAFETY取扱店では、12月1日から予約受付を開始した。


「PUMA(プーマ)」のセーフティシューズライン“PUMA SAFETY(プーマ セーフティ)”は、建設現場や工場などでの作業でしっかりと足を守る安全性に、スポーツブランドならではのテクノロジーを搭載した快適な履き心地が特徴。また、カジュアルファッションとしても履けるデザインなので普段でも使える。


「ヘリテイジ」シリーズは、これまでのスポーツテイストのセーフティシューズとは一線を画した、スエード調のカジュアルなデザインが特徴で、スタイルを選ばないデザインは、建設現場や工場はもちろん、アウトドアやDIYなどのシーンにもマッチする。


新モデルの「AIRTWIST 2.0 LOW H&L(エアツイスト 2.0 ロー フック&ループ)」は、幅広い年代から人気のあるベルトモデル(面ファスナータイプ)で、手袋をしたままでも着脱がしやすく、脱ぎ履きの多い現場でも重宝される。カラーはブラック、ネイビー、キャメルに、シューレースタイプにはないレッドを含めた4色。サイズは25.0~27.0、28.0㎝の6サイズ展開で、価格は1万720円(税込)。


アッパーは、人工皮革(マイクロファイバー)で合成底。グラスファイバーで強化した合成樹脂製の先芯入りで、つま先をしっかり保護。さらに、静電気帯電防止および踵部分に衝撃吸収材を入れており、より快適・安全に使える。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP